2019年11月10日

姫路市民登山大会で砥峰〜峰山高原を歩く

山域:兵庫県 砥峰〜峰山
日程:2019/11/10
参加者:達雄、北山、寺本、他 はりま支部会員と一般参加者38名

姫路市民登山大会で砥峰高原から峰山高原を歩きました。
登山口と下山口が異なるため、車では歩きにくい道ですが、今回は、一般参加者とはりま支部合わせて、約50名でバスを借り切っての登山で実現しました。

色とりどりの落ち葉の上を歩きます。
20191110-tono1.jpg

防火帯の上はぽかぽかとして絶好のお昼場所でした。
20191110-tono2.jpg

峰山高原の紅葉は見ごろでした。
20191110-tono3.jpg

砥峰高原ビジターセンター(10:30)−峰山高原駐車場(14:30)
累積標高:570m
距離:9.8km




posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年11月03日

姫路登山倶楽部で大山川床から親指ピークを通ってユートピアに縦走

山域:鳥取県 大山(川床~大休~親指ピーク〜ユートピア~三鈷峰~元谷)
日程:2019/11/3
参加者:達雄G、陽子G、田島、北川、松永、加藤、清水、遠藤k、遠藤y、藤井
(参加者の皆さんの顔写真はサムネイルのみにしています)

2日目は朝6時に寿庵を出発し登山口の川床に向かいました。皆さん段取りが良く、計画よりも早い登山開始。長丁場なので、ガイドとしてはうれしいですね。
20191103-daisen00a.jpg

川床から大休峠までは原生林の中の自然歩道。 残念ながら曇り空でしたが、紅葉を楽しみながらの登山です。
少し登ると朝日がさしてきて、木々が輝いていました。
20191103-daisen01.jpg

大休峠で小休止の後、木々が生い茂った山道を悪戦苦闘して歩くと、やがて前方に親指ピークが現れました。遠くから見ると恐ろしげに見えて。 あれを登るのー、と聞こえてきました。
20191103-daisen01a.jpg
20191103-daisen02a.jpg

手前の岩峰を慎重に越え。
20191103-daisen02.jpg

親指ピークを登ります。
20191103-daisen03.jpg

親指ピークの爪辺りを固定ロープ頼りにトラバース。
20191103-daisen04.jpg

足元は、ひぇー。
20191103-daisen05.jpg

ようやく通過した親指ピークを振り返ると、きりの中、登山者が小さく見えました。
20191103-daisen06.jpg

その後も足元が怪しい登山道を慎重に通過していきました。
20191103-daisen06a.jpg

振子山を通過し、霧で足元しか見えない中、最後の力を振り絞って登りき20191103-daisen06a.jpgると今日の最高点の象ケ鼻(1550m)です。
20191103-daisen07.jpg

ユートピアの避難小屋は残念ながら登山者でいっぱいだったので、小屋の壁で冷たい風を避けて昼食をとりました。
20191103-daisen08.jpg

昼食後、ザックをデポして、今日のコースで最も山らしい三鈷峰(1516m)を往復しました。
このころは一番天気が悪く、三鈷峰は霧に隠れて、崩壊の激しい尾根道が恐ろし気な雰囲気でした。
20191103-daisen11.jpg

昨日のような青空が欲しかったですね。 それでも皆さん、笑顔でいっぱいでしたよ。
20191103-daisen12.jpg

宝珠尾根を下るころには少し霧が晴れて、北壁や、昨日登った元谷を見ながらの下山になりました。
20191103-daisen13.jpg

20191103-daisen13a.jpg

この谷を下るとゴールの大神山神社はすぐそこです。
20191103-daisen14.jpg


20191103-daisen-log.JPG
川床登山口(6:24)〜大休峠避難小屋(8:10-8:27)〜野田ヶ山(9:00)〜振子山(10:22)〜象ヶ鼻(11:15)〜ユートピア避難小屋(11:29-12:01)〜三鈷峰(12:10-12:29)〜下宝珠越(14:10)〜大山寺P(15:28)
累積標高:1459m

今回の山行は、定例山行を始めて12月で1年という記念もかねて、少しレベルの高いコースで企画しました。
参加者の皆さんも、この一年間、姫路登山倶楽部の活動に積極的に参加され、レベルアップされていて、休憩の少ない長時間行動でしたが、皆さん元気に歩き抜きました。
親指ピーク周辺や、疲れがたまった宝珠尾根の下りでは、ハラハラドキドキしながら見守りましたが、教えがいのある皆さんでガイド冥利に尽きます。
今後も参加者の皆さんと、山を楽しみながら、参加者の皆さん一人一人の登山力向上ができればと、改めて決意しながら帰路につきました。
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2019年11月02日

姫路登山倶楽部で大山元谷を散策

山域:鳥取県 大山(大山寺〜元谷〜寂静山〜大山寺)
日程:2019/11/2
参加者:達雄G、陽子G、田島、北川、松永、加藤、清水、遠藤k、遠藤y、藤井
(参加者の皆さんの顔写真はサムネイルのみにしています)

昨年開始した登山倶楽部定例山行で初めての泊山行です。
初日は木谷や大山滝などのプランも検討しましたが、紅葉の一番きれいな三連休で大混雑が予想されたため、元谷でのんびりと紅葉や荒々しい北壁を見るハイキングで、明日の長時間行動に備える計画にしました。

朝9時に宍粟市役所に集合し、車を乗り合わせて大山寺に向かいました。 大山寺に着くと大きな駐車場に空きがないほどの大混雑で焦りました。 駐車場をぐるぐると回り、最後に入った立体駐車場に空きスペースを見つけて一安心。 

11時30分にようやく出発できました。
雲一つない快晴で、木々がきれいでした。
20191102-daisen00.jpg

元谷に着いた頃には皆さん腹ペコ。
美しい紅葉や大山の荒々しい北壁に囲まれて昼食、コービーとおやつセットを楽しみました。
20191102-daisen00a.jpg

記念撮影の後、え、ここまで? もっと歩かないの? という参加者の皆さんを連れて、きた道を戻りました。明日になれば、その理由が身に染みて分かりますよ。
20191102-daisen01.jpg

遊び心満載の皆さんですね。 帰路にあった杉の巨木をみんなで囲んでいましたよ。 
20191102-daisen02.jpg

大神山神社からは、日ごろは歩かない寂静山コースに入ってみると、混雑していた参道とは打って変わって静かで歴史を感じる遊歩道になっていました。 神社の裏側には、こんなキツネや
20191102-daisen05.jpg

建物の両側にのぞき穴のようなものが有って、小さな狐さんが置いてありました。
皆さん、建物の両側からのぞきあって、何だろう、何だろうと考えていましたよ。
20191102-daisen06.jpg

道中に何か所か、苔むしていかにも古そうなお地蔵さまや石灯篭のようなものがありました。
皆さん、あちこちにある撮影スポットで、写真を撮りながらのんびりと歩きました。
20191102-daisen07.jpg

到着した寂静山の山頂からは、北壁と三鈷峰が望める最高の眺めでした。
20191102-daisen03.jpg

夜はゲストハウス寿庵で懇親会。
シュリンゲによるチェストハーネスの作り方などをおさらいした後、早めに就寝しました。
20191102-daisen04.jpg

20191102-daisen-log.JPG
大山寺P(11:30)〜元谷(12:30-13:10)〜寂静山(14:00-14:15)〜P(14:30)
累積標高:520m
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2019年10月27日

雪彦山環境パトロール

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/10/27
参加者:達雄、太樹、優里、上田

雪彦山の環境パトロールのピンチヒッターで太樹と優里を連れて行きました。 太樹は初雪彦山でした。

登山道から下山道の周回コースで虹が滝に下りた後、再度、下山道から尾根に登り返して鉾立山方面に進み、どろかべコースを下山しました。

のぞき岩
20191027-seppiko01.jpg

馬の背
20191027-seppiko02.jpg

下山道のクサリ場
20191027-seppiko03.jpg

どろかべコースから下山
20191027-seppiko04.jpg

登山口(8:57)-大天井岳(10:11-10:39)-地蔵岳(10:59-11:44)-虹が滝(11:55)-どろかげ下山口(12:55)-登山口(14:10)
累積標高  1,283m


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2019年10月20日

高御位山の岩場で基礎トレーニング

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/10/20
参加者:達雄、陽子、弟夫婦

今回は大阪の義弟夫婦にクライミング指導で高御位山を登りました。
自宅で技術書を見たり、道具の説明をしたりした後に、高御位山に向かい、長尾の直登ルートの左側の大きな露岩でマルチの懸垂下降練習をしました。 その後山頂の岩場に移動し、傾斜のある岩場で懸垂下降と事故脱出の説明など。

一通りの練習の後、北山登山口まで歩いて終了しました。
20191020-taka01.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月19日

姫路登山倶楽部で高御位山縦横無尽に挑戦

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/10/19
参加者:達雄、田島、北川、加藤、清水、遠藤、藤井、橋本、村上、寺本

姫路登山倶楽部の11月定例山行で大山のロングコースを歩くことから、トレーニング目的で設定した「高御位山縦横無尽」に挑戦しました。 前日からの雨でぬれた岩が時おり降る雨で乾かず、滑って悪戦苦闘。 朝9時にスタートして、Aを終了して長尾に下山した時点で14時を回ってしまい終了しました。 それでも、滑りそうな岩に足を踏ん張ったので、皆さん疲れ切り、トレーニングにはなったと思います。

高御位山縦横無尽3.JPG

北山経由で一回目の山頂に立った際は、雨も止んで岩も乾くだろうと、余裕がありましたが。
20191019-taka01.jpg

時々降っては乾かない岩に悪戦苦闘しました。
20191019-taka02.jpg

いつもは20分ほどで下る長尾の尾根を一時間かかって下山。
20191019-taka03.jpg

計画通りにはいきませんでしたが、皆さんの弱点もわかり、スキルアップ課題として取り組んでいきたいと思います。

鹿島神社(9:00)-(北山)- (10:57)高御位山(11:15)-高御位山神社(11:45)-小高御位山(12:18)-高御位山-(長尾登山口)-(14:58)鹿島神社
posted by 岩と雪 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月18日

高御位山下見登山

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/10/18
参加者:達雄

高御位山の登山道調査で歩きました。
今回のコースは成井登山口から峠コースで北山尾根に出て、小高御位山から成井登山口に戻り、成井からの一般道(階段)を歩いて4丁の上で高御位山北面を歩く「たぬき道」に入りました。
たぬき道は山の斜面をほぼ水平に「タヌキ岩」まで続いている道ですが、しばらく行くとシダが生い茂り、道が見えなくなりました。 シダをかき分けて進んでいると、急に首筋に痛みが走りました。 これは、たくさんある「うるし」それとも「けむし」か何か? とにかく先を急いで、ようやく「タヌキ岩」につきました。 結構立派な岩でしたが、首筋の痛みが気になって岩の先を右に折れて下山することにしました。 タヌキ岩から先は踏み跡がしっかり見えていましたので、走るように抜けて登山口で水で洗ったのですが。

家でシャワーを浴びるころには痛みはひりひり程度に収まったのでそのままにしていたのですが、翌日位から首だけでなく、背中、お腹などに小さなぶつぶつが多数出て、痒くて夜も一時間おきの目覚め、週明けに皮膚科に行き、毛虫ですねと、ステロイド系の飲み薬と塗クズリをもらいました。

タヌキに見えますか?名前の由来は違うのかな?
20191018-taka02.jpg


累積標高:620m
登山口(9:50)-小高御位山(10:10-10:19)-登山口(10:38)-タヌキ岩-登山口(11:10)

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月16日

多可町から笠形山を登りました

山域:兵庫県 笠形山
日程:2019/10/16
参加者:達雄、陽子

初めて多可町側から笠形山を登りました。
沢筋で小さいながらも滝があり、他のルートよりも変化に富んでいました。
夏でも涼しそうなコースでしたよ。

20191016-kasa1.jpg

20191016-kasa2.jpg

20191016-kasa3.jpg

平日という事もあり、静かな山頂。多可町側から登る人は無く、山頂でも三人の登山者と出会っただけです。
20191016-kasa4.jpg

累積標高差:830m
ネイチャーパークかさがた 登山口(10:30)-笠形山(12:05-12:54)-登山口(14:15)


posted by 岩と雪 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年10月14日

高御位山で基礎講習会

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/10/14
参加者:達雄、陽子、
   (岳友会)後藤、宮崎、北山、上田A、上田M、飯田はりま支部
   (徒歩会)永野、小林、村上、城之内
   (姫山) 平石、前田、中村、平野

姫路市のスポーツ祭の後、高御位山ではりま支部会員向けに安全登山のための基礎講習会を開催しました。
20191014-taka01.jpg

20191014-taka02.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月11日

雪彦山一般道を歩きました

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/10/11
参加者:達雄、北川、清水

駐車場に着くと、台風で連休に予定していた登山が流れた北川さんと清水さんが待っていました。
三人で一般道を歩いて、今年二回目の雪彦山山頂に立ちました。

大型台風が来る前日、絶好の登山日和でした。
20191011-seppiko0.jpg

下山道のクサリ場も他の登山者がいないので安心して下れました。
20191011-seppiko2.jpg

虹の滝に下りてきて。
20191011-seppiko3.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2019年10月06日

姫路登山倶楽部で後山登山

山域:後山
日程:2019/10/6
参加者:達雄、陽子、北川、西山、上田
(参加者の写真はサムネイルのみにしています)
姫路登山倶楽部定例山行で氷ノ山、三室山に次ぐ、「兵庫県標高3位の後山」に登りました。
山中は冷たい風がふき立ち止まると肌寒くて、秋の気配を感じました。

沢沿いの登山道といたるところにある不動明王。
20191006-ushiro02a.jpg

20191006-ushiro02b.jpg

兵庫県側の登山道では誰とも出会わない静かな山。
20191006-ushiro03.jpg

標高兵庫県3位、岡山県1位にも関わらず静かな山頂。
20191006-ushiro04.jpg

平成の大馬鹿門。
20191006-ushiro05.jpg


登山口近くの沢筋でぼーっとしたくなります。
20191006-ushiro07.jpg


累積標高 1,025m
標高550m地点に駐車(9:09)-(一般道)-(12:01)後山(12:47)-(13:17)平成の大馬鹿門(13:35)-(15:10)550m地点
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年10月03日

高御位山調査登山

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/10/3
参加者:達雄

台風の雨の合間を縫って、10/14のはりま支部基礎講習会の場所探しに、馬の背西側の直登ルートから馬の背、馬の背登山口に下り、市の池公園の最奥まで歩きました。

候補地は、尾根の中腹のこの辺り側面か、
20191003-taka02.jpg20191003-taka01.jpg

登山口から5~10分のこの辺り。近くて便利だけど一般登山者のじゃになる可能性。
20191003-taka02.jpg

posted by 岩と雪 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月02日

高御位山調査登山

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/27
参加者:達雄、陽子

高御位山の歩いたことのない登山道調査で、鹿島神社~馬の背の西側直登ルート~長尾奥登山口に下りる尾根~経政神社~神社西側を登り返して88m地点を経由して市の池公園に出ました。

馬の背の西側の直登は遊歩道を歩いていくと右側にある梯子から取り付きます。
20191003-taka00.jpg20191003-taka00.jpg
20191003-taka00.jpg20191003-taka00.jpg20191003-taka00.jpg
その上は急な岩の斜面でした。
20191002-taka01.jpg

経政神社に来るのは初めて。
20191002-taka02.jpg

20191002-taka03.jpg


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月01日

桶居山のカンザシ岩付近を調査登山

山域:兵庫県 桶居山
日程:2019/10/1
参加者:達雄
先日の高御位山調査の際に下山で利用しようとして登山道がわからなかった桶居山のカンザシ岩を下から歩いてみました。
岩場が多くて楽しめるルートです。
10月だというのに残暑が厳しいですね。帰宅して体重計に乗ると 61.5kg。 2kg位の脱水状態でしょうか。

下部の岸壁でクライミングルートになっています。登山道は左手の岸壁基部を巻きます。
20191001-okesuke1.jpg

カンザシ岩は途中で右手の方にトラバースして簡単な岩登りです。
20191001-okesuke2.jpg

見るからに暑そうな桶居山山頂。 山頂の一つ東側の尾根を下山しました。
20191001-okesuke3.jpg


posted by 岩と雪 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月29日

雪彦山遭難救助訓練

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/9/29
参加者:達雄、陽子、他、はりま支部40名

毎年恒例の雪彦山遭難救助訓練。 今年は、はりま支部のハイキング主体の会も参加できるように、ハイキングレスキューを実施しました。

山岳会、消防、警察で総計100名程度が参加する大規模なものにらなりました。
20190929-seppiko01.jpg

最初は、広い場所で「マムシの毒の吸引について」、「ザック搬送や引き上げシステムの説明」。
20190929-seppiko02.jpg

登山道に移動して班別に、個別技術の確認。
20190929-seppiko03.jpg

いよいよ登山道の斜面を利用して救出訓練。
20190929-seppiko04.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2019年09月27日

高御位山長尾奥登山道を調査

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/27
参加者:達雄

長尾登山口〜直登ルート〜山頂〜長尾奥登山口 を歩きました。
長尾奥登山口へ下る尾根には標識がありますが、ここから下ると急傾斜のため、少し山頂側からトラバース気味に下る道があるとの事でした。

分岐点の標識です。
20190927-taka01.jpg

長尾奥登山口に下る尾根は急傾斜です。
20190927-taka02.jpg

posted by 岩と雪 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年09月25日

鶴嘴山下見登山

山域:兵庫県 鶴嘴山
日程:2019/9/25
参加者:達雄、陽子

登山倶楽部の下見で龍野の鶴嘴山に登りました。
屏風岩からの縦走は小さいアップダウンの繰り返しで、標高は低いながらも歩き甲斐がありました。

尾根からはたつの市の町や的場山が見えます。
20190925-turu01.jpg

駐車場(6:57)-鶴嘴山-(9:51)駐車場  2h53m
高低差  231m
累積標高 776m
posted by 岩と雪 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月23日

高御位山北面を調査

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/23
参加者:達雄、陽子

日頃登ることのない高御位山の北側を調査してきました。
最近は登山者のいない長尾天満宮から直登ルートで山頂に立ち、尾根を少し西側に歩いて、北側に下りる道(北尾根)に入りました。
途中で成井に下る分岐があるのですが、やぶがひどくてそのまま県道65に下山。県道を少し西進して、桶居山の北側の登山道から登ろうとしたのですが、踏み跡はササや木が覆いかぶさり、悪戦苦闘。 桶居山まで半分の所で挫折し、県道65を更に西に歩き、御国野町深志野から(これもやぶ漕ぎで)尾根に上がりました。尾根に上がったころにはクタクタで桶居山〜高御位山縦走の気力は無く、白髭神社に下山。 娘にSOSを発信し車で迎えに来てもらいました。
高御位山北面、おそるべし。

長尾天満宮からの登山道は岩場のいやらしい道なので下山には使わないほうが良いです。
20190925-taka2.jpg

北尾根に入る分岐点は結構良い道そうな。
20190927-taka03.jpg

高御位山から降りて振り返るとうっそうとした樹林帯が。いつもの南面の風景とは別世界です。
20190925-taka3.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年09月22日

岳連で天下台山

山域:兵庫県 天下台山
日程:2019/9/22
参加者:達雄、陽子、矢留、姫山(中村、東郷、 )、高稜会(黒田Y、黒田K)、岳連(日野、黒田)

岳連とはりま支部共済の自然と歴史山歩 「天下台山」は台風のため、一般参加者はありませんでしたが、神戸とはりまのサポートメンバーだけで歩いてきました。

20190922-tenka01.jpg
posted by 岩と雪 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月18日

天下台山の下見登山

山域:兵庫県 天下台山
日程:2019/9/18
参加者:達雄、陽子

今週末に予定している岳連行事の下見で初めて相生市の天下台山に登りました。

20190918-ten01.jpg

posted by 岩と雪 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫