2018年04月30日

大普賢岳に家族山行

山域:奈良県 大普賢岳
日程:2018/4/30
参加者:達雄、陽子、優里

連休の前半、大峰の大普賢岳に登りました。
初めての山でクサリ場なども多いという事だったため、時間に余裕を見て朝3時に自宅発7時前には登山開始しましたが、日陰では涼しいくらいの登山日和に快適に登れたため、14時前に下山できました。
GWという事もあるのでしょうが、周回コースを回る登山者より大きな荷物を持った縦走者が多かったようです。

登山道は鉄製梯子で整備されていて、本来の面白みが薄れているようです。
20180430-daifugen02.jpg

途中のピークも取りこぼさずに山頂を踏んだのですが、あっという間に山頂に着いてしまいました。
20180430-daifugen04.jpg

山頂から反時計回りの下山道はブナの原生林の中。
20180430-daifugen05.jpg

稜線から分かれてからの崩れやすい場所が多かったようです。特に無双洞までの下りは石を落とすと先行者にあたりそうでした。
20180430-daifugen06.jpg

名前の通り底が見えない深い穴をのぞき込む。
20180430-daifugen07.jpg

例年より少し早いのでしょうか、群生して開花していました。
20180430-daifugen08.jpg

反時計回りで周回
和佐又ヒュッテ(6:45)-(8:05)小普賢-(8:50)大普賢岳(9:10)-(9:20)弥勒岳-(9:40)国見岳-(10:17)七曜岳-(10:25)下山道分岐-(11:39)無双洞-(12:20)底無井戸-(13:30)和佐又山-(13:53)和佐又ヒュッテ

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿

2018年04月21日

重荷にあえぎながら登った笈ケ岳

山域:石川県 笈ケ岳
日程:2018/4/21-22
参加者:達雄、陽子、仲川、井口、上村、上田、武田、稲田、尾国

山岳会メンバー9名で二百名山の一つ笈ヶ岳に登ってきました。 金曜日の深夜移動で寝不足な中、初日はスキー場駐車場からブナオ山経由で冬瓜山手前のなだらかな場所にテント設営し笈ヶ岳山頂を往復しました。 二日目は野猿公園に下り林道を歩きました。こちらは急坂ではあるものの、踏み跡もしっかりしていました。 今回私たち以外の一泊山行は1名のみ、日帰り登山者は二日間で40名程度でしょうか、アプローチの短い林道を歩き野猿公園経由のルートで日帰り往復していました。
重い荷物にあえぎながらも、白山の雄大な景色を眺め、気心の知れた仲間と過ごす時間は最高でした。

発電所送水管横の長く急な階段を登りきるとやぶ漕ぎの始まり。ブナオ山までの行程はきつかった。 
20180421-oizuru02.jpg

なだらかな場所でテント設営後、山頂往復。 身軽になったというもののここからも長かった。
20180421-oizuru03.jpg

ようやく着いた静かで展望の良い笈ケ岳山頂。 他に一人だけの登山者にお願いして記念撮影。
20180421-oizuru01.jpg

名も知らない山々を眺めながら下山開始。
20180421-oizuru04.jpg

テント場から夕陽に色づく白山を見ながらの最高のひと時。
20180421-oizuru06.jpg

テントを撤収し、さあこれから長い長い下りです。
20180421-oizuru11.jpg

見事なほどのカタクリの群生に足を休めながらの下山。
20180421-oizuru12.jpg

4/21 スキー場駐車場(5:15)-(7:55)ブナオ山-(10:40)幕営地(11:00)-(13:20)笈ヶ岳(13:45)-(15:35)幕営地
4/22 幕営地(6:15)-(8:20)野猿公園休憩小屋-(10:50)駐車場

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸

2018年04月19日

ガイド協会のスキルアップ講習会で烏帽子岩クライミング

山域:兵庫県 道場の岩場 烏帽子岩
日程:2018/4/19
参加者:達雄、陽子、内炭、新名、  、山代、足立

関西ガイド協会のスキルアップ講習会で烏帽子岩を登りました。
スキルアップ研修は初めての参加でしたが、クライミングの後レスキュー技術の指導など楽しく、ためになる一日でした。

20180419-ebosi01.jpg
posted by 岩と雪 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2018年04月15日

高御位山の岩場で懸垂下降練習

山域:兵庫県 高御位山
日程:2018/4/15
参加者:達雄、陽子、田路、後藤、西本T、井口、上村、西本Y、上田、武田、阿部、山口、松林

GW山行に向けて、会のメンバーの懸垂下降指導。
ビレイ器の他、エイト環やムンター、肩がらみなど色々な方法を練習しました。

鷹巣ハングで空中懸垂中
20180415-takamiku3.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2018年04月08日

雪彦山でクライミング基礎練習

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2018/4/8
参加者:達雄、陽子、田路、金澤、仲川、井口、上村、上田、武田、山口、尾国、阿部
今回は登山靴でのクライミング練習。
フラットソールと異なり、ごまかしがきかない正確なフットワークを身につけます。
登山口すぐ上の堰堤から沢に入り、不行沢経由で地蔵岳山頂へ。
この間、滑りやすい沢筋を登山靴でヘツリやボルダリングをしながら登りました。
登山開始 9:00 ~ 下山 15:45

20180408-seppiko1.jpg

20180408-seppiko2.jpg

posted by 岩と雪 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年04月01日

古法華の岩場でクライミング入門講座

山域:兵庫県 古法華の岩場
日程:2018/4/1
参加者:達雄、田路、宮崎、矢留、赤木、金澤、仲川、井口、上田、北村、稲田、北山、山口、尾国、阿部、寺本、松林

所属する会でアルパインのマルチピッチをリードできるメンバーを増やすため、クライミング基礎講習会をしました。ロープの結び方や岩場に着いてからクライミング終了までの一連の流れに沿った説明の後、懸垂下降の支点作成なとを一つ一つ説明。全員がああだこうだと楽しい講習会でした。

20180401-furu1.jpg

講習会の後は全員でクライミング、わいわいがやがやと楽しい一日でした。
20180401-furu3.jpg

20180401-furu2.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫