2018年05月26日

初夏の大山・烏ヶ山を案内しました

山域:鳥取県 大山 弥山・烏ヶ山
日程:2018/5/26-27
参加者:達雄、福元、木下

5/15に定年退職した会社の山仲間を大山に案内しました。

朝7:30に姫路駅に集合し、大山寺へ。
計画では初日に鳥越峠、大山寺のゲストハウス寿庵に宿泊して二日目に大山に登る予定でしたが、計画より早く着いたことと、開山1300年祭を終えたばかりの大山は観光客だけでなく、登山者も多くて、大山寺に到着した10時過ぎには登山口の駐車場は満車でした。 日曜日の大混雑が想像できたので、土曜日に前倒しして登ることにしました。
それでも登山道の各所ですれ違う人を待たなければならないほどの賑わいでした。

日差しはきつかったですが、気持ち良い風が吹く最高の登山日和で、岩鏡などの花を見ながら大山を楽しんでもらいました。
20180526-daisen3.jpg

20180526-daisen4.jpg

少し遅めの登山開始だったので、山頂に着くころには空いていました。 山頂から崩壊の激しい主稜線や南壁を眺めた後、記念撮影。 山頂避難小屋で休憩して下山しました。
20180526-daisen1.jpg

石室経由で下山、大山キャラボクの新緑がきれいでした。遠方には日本海 弓ヶ浜のきれいな海岸線も見えました。
20180526-daisen2.jpg

夜は大山寺のゲストハウス寿庵に宿泊。
豪円湯院で入浴の後、大山寺を散策しました。夕食は豪円湯院で済ませる予定でしたが、定食が殆ど品切れに。寿庵に急なお願いしをして、夕食用の弁当を用意してもらいました。
夜は弁当を食べながら、登山者のほか、バイクのツーリングの方、翌日の自転車レースに参加の方などと楽しいおしゃべり。
20180527-juan.jpg

翌27日は寿庵から鏡ヶ成国民休暇村に移動し登山開始。
烏ヶ山の登山道は地震などの影響で廃道になっていましたが、地元登山者の努力で新小屋峠コースは復旧して多数の登山者が利用しているとの事でした。 

鏡ヶ成から新小屋峠まではアスファルト道を避けて象山登山口からブナの原生林の中を歩きました。
20180527-karasu5.jpg

新小屋峠登山口には熊注意の看板があります。以前は大型哺乳類は生息していないという大山ですが、最近はシカやクマの話をよく聞きます。
20180527-karasu4.jpg

深い原生林の中を歩くと、こんなかわいいお出迎えがありました。すぐ近くまで寄ってきたので、私のカメラでも撮影できました。
20180527-karasu1.jpg

緑のトンネルの登山道は初夏の強い日差しを遮って快適でした。
20180527-karasu2.jpg

山頂からは大山南壁の絶景を望めます。
20180527-karasu3.jpg

下山後は国民休暇村で汗を流し、姫路駅着16:45で解散しました。

5/26 夏山登山道登山口(10:40)-(13:20)弥山山頂(13:45)-(15:30)登山口
5/27 鏡ヶ成象山登山口(8:00)-(8:20)新小屋峠-(10:30)烏ヶ山山頂(10:50)-(12:15)新小屋峠-(12:35)鏡ヶ成

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2018年05月20日

気持ちの良い天候の中、雪彦山クライミング

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2018/5/20
参加者:達雄、陽子、金澤、(田路、上田)、(井口、仲川、山口) 全8名

今日の雪彦山は気持ちの良い気候の中、朝早くから駐車場は満車。 岩場も人があふれていました。
私たち夫婦は金澤さんと三人パーティで、1P,2P、最終フェースは金澤さん、3P目は陽子リードで東稜ノーマルルート左を登りました(最終ピッチはフェース中央部分から)。

昼食後、ジェードルルートをリードしましたが、記録を確認すると私はジェードルルートは1980年7月に一回しか登攀しておらず、実に38年ぶりでした。

3P目をリードする陽子
20180520-seppiko2.jpg

ジェードルルートで先行パーティを待つ
20180520-seppiko4.jpg
posted by 岩と雪 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年05月13日

今年の雪彦山山開きは雨でした

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2018/5/13
参加者:達雄、陽子、上月、田路、宮崎、小谷、赤木、金澤、仲川、上村、上田

今年の山開きはひどい雨の中、執り行われました。
20180513-seppiko1.jpg


posted by 岩と雪 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年05月12日

妙号岩でのクライミング練習に同行

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2018/5/12
参加者:達雄、陽子、他10名

岳連の登山サークルHMAのクライミング練習で妙号岩に行きました。

20180512-myogo1.jpg

黒田、根津、中西
大西、浅野、大濱、米田、広坂、小谷、羽田

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2018年05月05日

雪彦山三峰一般でクライミング練習

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2018/5/5
参加者:達雄、陽子、他4名

昨日に引き続いて6名が参加して雪彦山三峰一般でクライミング練習をしました。
今日は武田さん、井口さんが全ピッチリード。
昨日と打って変わって快晴で空気の気持ち良いクライミング日和でした。

下記はザイルパーティ
・武田、尾国、山口
・井口、西本T、西本Y

20180505-seppiko0.jpg
posted by 岩と雪 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年05月04日

雪彦山地蔵東稜でクライミング練習

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2018/5/4
参加者:達雄、陽子、他8名

GWに計画していた後立山縦走が悪天候のため中止になり、急遽、雪彦山でのトレーニングを実施しました。
雪彦山も寒気の影響で霰が降る不安定で寒い中、リードクライマー目指して日頃リードの機会の少ない、あるいは初めてのメンバーに地蔵岳東稜を登ってもらいました。

下記はザイルパーティ(先頭はリード役)
・井口、上村、山口
・西本Y、上月、上田
・武田、尾国
・仲川、西本T

注意点、課題 など
・ビレイ点構築はロープ操作がしやすい位置になるように気をつける
・ビレイ点構築時間の短縮
・全員がリードできるようになれば、ツルベで登攀に挑戦
・ロープが流れやすいライニングビレイ設置
・クイックドローの向きに注意

沢伝いに苔むした巨岩でボルダリング
20180504-seppiko1.jpg

東稜4P目のチムニーをリードする陽子

20180504-seppiko3.jpg

地蔵岳山頂で
20180504-seppiko4.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)