2018年10月31日

今シーズン三回目のアイゼン練習

域:雪彦山
日程:2018/10/31
参加者:達雄、後藤、中部

今シーズン三回目のアイゼン練習をしました。
20181031-seppiko2.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年10月28日

兵庫県山岳連盟70周年記念登山

域:氷ノ山
日程:2018/10/28
参加者:達雄、田路、吉田、矢留、小谷、金澤、井口、仲川、上田、上村、稲田、寺本
    岳友会12名、他58名 計70名

兵庫岳連の70周年記念行事で氷ノ山に登りました。神戸支部33名、はりま支部27名、計70名の団体登山で、すれ違いや追い越し渋滞を心配しましたが、氷ノ山登山大会の一週間後という日程のためか一般登山者は少なかったようです。
20181028-hyonosen01.jpg

20181028-hyonosen02.jpg

20181028-hyonosen03.jpg

20181028-gaku70-2.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(氷ノ山)

2018年10月23日

雪彦山の沢でアイゼン訓練

域:雪彦山 沢でアイゼン訓練
日程:2018/10/7
参加者:達雄、仲川、稲田

2日連続で雪彦山です。 今日は会のメンバー2名と今シーズン2回目のアイゼン練習です。 だいぶ感覚を取り戻し、アイゼンを付けてのボルダリングなども楽しみました。
20181023-seppiko1.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年10月22日

地蔵岳東稜で中部さんとの初クライミング

域:雪彦山 地蔵岳東稜
日程:2018/10/22
参加者:達雄、中部

毎日日曜の身で今までは同行できなかった平日しか休みが無いメンバーと山行ができます。

20181022-seppiko1.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年10月21日

明神山を徹底調査

域:明神山
日程:2018/10/21
参加者:達雄、陽子

明神山を徹底的に歩いてきました。
夢やかた駐車場に車を置き、Cコースから山頂に立ち、Aコースから下山。
その後、瀧の観音様を拝み、再度Bコースから登り、馬なのに馬谷(もうだに)コースから河鹿の里に下山し、夢やかたまで歩いたのですが。
馬谷コースのは入り口がわかりにくく苦労しました。今年の豪雨で入り口のテープは落ちてしまい、登山道もほとんど踏み跡が消えていたためです。何度も行ったり来たりを繰り返し、ようやくそれらしい踏み跡を見つけました。 さらに河鹿の里から夢やかたに戻る道も林道から明神峠に上がる道は度重なる豪雨と台風で消えていてわかりませんでした。この辺りと信じて急斜面を強行突破してようやく峠に到着。一時は河鹿の里から道路を歩きタクシーを呼んでと考えていました。

20181021-myoujin01.jpg

20181021-myoujin02.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2018年10月14日

冬山に向けてアイゼン練習開始

域:雪彦山 沢でアイゼン練習
日程:2018/10/14
参加者:達雄、陽子、田路、金澤、井上、阿部

20181014-seppiko1.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2018年10月12日

久しぶりに大山地獄谷を歩きました

域:大山 地獄谷
日程:2018/10/12-13
参加者:達雄、稲田

大山は先日の台風で、北壁に降った雨で大山寺では参道は川のようになり、家の床下に流れ込むなどかつて無い豪雨だったとの事。
環状道路は流出した土砂で埋まり、道路にも亀裂が入ったとの事で復旧工事のため、通行止めになっていました。(今日から開通しています)

当初計画では三ノ沢から剣が峰の予定でしたが、登山口に行けないため、計画書第二案の地獄谷に行きました。

地獄谷もかなり荒れていて、水量は過去に登った際より多く、登山靴でひざ上までつかるところもありました。
もう登山道というより沢登りルートと考えて行った方が良いです。

昨夜は地獄谷の途中の駒鳥小屋に泊まり、稲田さんと鍋で酒宴。
今日は振り子沢から宝珠尾根経由で下山しました。

大山好きが集まる大山寺の宿 寿庵に寄って話を聞きましたが、今年は剣ヶ峰や地獄谷に行ったという話を聞かない、台風により登山道がどのようになったかも不明との事でした。

昨日も今日も大山の六合目から上は雲に覆われ、風も強く、小雨もありましたから、通行止めで剣が峰に行けなかったのは良かったかも知れません。

20181012-daisen01.jpg

大好きな駒鳥小屋前で。
20181012-daisen02.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2018年10月08日

剱岳早月尾根を下見登山

域:北アルプス 剱岳
日程:2018/10/8PM-10
参加者:達雄

11月末の連休を利用して計画中の早月尾根の下見に行ってきました。
悪天続きの今シーズンで機会を逃していました。
今週末には3000mの稜線は雪の予報に最後のチャンスと、気ままな無職生活の私一人で下見に行きました。
6月の東北放浪の旅以降、富山が近く感じてしまいます。
8日の午後から一人で運転し馬場島で仮眠、剱岳往復し早月小屋で一泊後下山して、また自宅まで運転し夜は会の例会に参加するという超人的な活動でした。

この早月尾根、クサリ場等の難易度は別山尾根より優しそうですが、池の谷側の長いトラバースや簡単に雪に埋まりそうなクサリなど、11月末はかなり厳しそうですね。

10/9 馬場島(5:20)-(9:40)早月小屋(10:00)-(12:40)剱岳(13:00)-(15:00)早月小屋
10/10 早月小屋(5:25)-(8:00)馬場島

小屋は閉まり、他のテントもなく、一人で過ごしました。
行動着+モンベル二番のシュラフでは寒くて夜中に目が覚めました。
20181009-tsurugi01.jpg

山頂も一人ぼっちで自撮りです。
20181009-tsurugi03.jpg

テント場からのパノラマ撮影。
20181009-tsurugi04.jpg


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプス

2018年10月07日

弟夫婦と地蔵岳東稜クライミング

域:雪彦山 地蔵岳東稜
日程:2018/10/7
参加者:達雄、陽子、弟夫婦

陽子の弟夫婦を案内して四人で雪彦山地蔵岳東稜ルートを登りました。
台風の影響を心配しましたが、天気が回復し、他のクライマーは二名だという静かな環境で初めての本格的なクライミングを満喫してもらいました。

20181007-seppiko1.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)