2019年07月13日

暴風雨の十勝岳

山域:北海道 十勝岳
日程:2019/7/13
参加者:達雄、太樹

旭岳の後、旭山動物園で体調回復し、二つ目の山は十勝岳です。当初は美瑛岳から十勝岳の縦走を予定していましたが、昨夜から天候は下り坂で、登山口の望岳台地下地岳往復に計画変更しました。 出発時は曇りの天気でしたが、雨雲レーダーで雨雲が近づいているのは分かっていました。歩き始めてすぐに降り出してカッパを着ての行動になりました。 どんどん雨脚が強くなり、強烈な風が雨をバチバチとカッパに打ち付けます。 やむを得ず、約1時間30分、避難小屋で小降りになるのを待ちました。雨雲レーダーではそろそろ雨が止むころですが、山の上には雲が残っているのでしょう。やみそうにないので出発。途中、強風に足を取られながら山頂にたどり着きました。
山頂のガスの中で記念撮影の後、すぐに下山開始、避難小屋に戻るころに、ようやく雨がやんできました。

十勝岳には不気味な雲がかかっていました。
20190713-tokachi01.jpg

強い風で雨がバチバチと打ち付けてきます。周囲は見えず、カメラも曇ってこのありさま。
20190713-tokachi03.jpg

このコースは火山の影響か、標高のわりにほとんど植物がありません。
20190713-tokachi02.jpg

山頂での写真を撮るのもおっくうになるような。
20190713-tokachi04.jpg


望岳台(6:02)-十勝岳避難小屋(7:10-8:41)-十勝岳(10:15-10:25)-十勝岳避難小屋(11:29-11:35)-望岳台(12:16)

活動時間 5:18
累積標高(登り/下り)  1,372m / 1,364m

登山道にはイハブクロの花が咲き乱れていました。
20190713-tokachif01.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道