2019年09月29日

雪彦山遭難救助訓練

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/9/29
参加者:達雄、陽子、他、はりま支部40名

毎年恒例の雪彦山遭難救助訓練。 今年は、はりま支部のハイキング主体の会も参加できるように、ハイキングレスキューを実施しました。

山岳会、消防、警察で総計100名程度が参加する大規模なものにらなりました。
20190929-seppiko01.jpg

最初は、広い場所で「マムシの毒の吸引について」、「ザック搬送や引き上げシステムの説明」。
20190929-seppiko02.jpg

登山道に移動して班別に、個別技術の確認。
20190929-seppiko03.jpg

いよいよ登山道の斜面を利用して救出訓練。
20190929-seppiko04.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2019年09月27日

高御位山長尾奥登山道を調査

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/27
参加者:達雄

長尾登山口〜直登ルート〜山頂〜長尾奥登山口 を歩きました。
長尾奥登山口へ下る尾根には標識がありますが、ここから下ると急傾斜のため、少し山頂側からトラバース気味に下る道があるとの事でした。

分岐点の標識です。
20190927-taka01.jpg

長尾奥登山口に下る尾根は急傾斜です。
20190927-taka02.jpg

posted by 岩と雪 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年09月25日

鶴嘴山下見登山

山域:兵庫県 鶴嘴山
日程:2019/9/25
参加者:達雄、陽子

登山倶楽部の下見で龍野の鶴嘴山に登りました。
屏風岩からの縦走は小さいアップダウンの繰り返しで、標高は低いながらも歩き甲斐がありました。

尾根からはたつの市の町や的場山が見えます。
20190925-turu01.jpg

駐車場(6:57)-鶴嘴山-(9:51)駐車場  2h53m
高低差  231m
累積標高 776m
posted by 岩と雪 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月23日

高御位山北面を調査

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/23
参加者:達雄、陽子

日頃登ることのない高御位山の北側を調査してきました。
最近は登山者のいない長尾天満宮から直登ルートで山頂に立ち、尾根を少し西側に歩いて、北側に下りる道(北尾根)に入りました。
途中で成井に下る分岐があるのですが、やぶがひどくてそのまま県道65に下山。県道を少し西進して、桶居山の北側の登山道から登ろうとしたのですが、踏み跡はササや木が覆いかぶさり、悪戦苦闘。 桶居山まで半分の所で挫折し、県道65を更に西に歩き、御国野町深志野から(これもやぶ漕ぎで)尾根に上がりました。尾根に上がったころにはクタクタで桶居山〜高御位山縦走の気力は無く、白髭神社に下山。 娘にSOSを発信し車で迎えに来てもらいました。
高御位山北面、おそるべし。

長尾天満宮からの登山道は岩場のいやらしい道なので下山には使わないほうが良いです。
20190925-taka2.jpg

北尾根に入る分岐点は結構良い道そうな。
20190927-taka03.jpg

高御位山から降りて振り返るとうっそうとした樹林帯が。いつもの南面の風景とは別世界です。
20190925-taka3.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年09月22日

岳連で天下台山

山域:兵庫県 天下台山
日程:2019/9/22
参加者:達雄、陽子、矢留、姫山(中村、東郷、 )、高稜会(黒田Y、黒田K)、岳連(日野、黒田)

岳連とはりま支部共済の自然と歴史山歩 「天下台山」は台風のため、一般参加者はありませんでしたが、神戸とはりまのサポートメンバーだけで歩いてきました。

20190922-tenka01.jpg
posted by 岩と雪 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月18日

天下台山の下見登山

山域:兵庫県 天下台山
日程:2019/9/18
参加者:達雄、陽子

今週末に予定している岳連行事の下見で初めて相生市の天下台山に登りました。

20190918-ten01.jpg

posted by 岩と雪 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月16日

板馬見渓谷から後山を往復

山域:兵庫県 後山
日程:2019/9/16
参加者:達雄、陽子

姫路登山倶楽部定例山行の下見で、松の木公園から後山を往復しました。登山口が低いため累積標高が1400mと、思ったよりタフなコース。定例山行時は林道が荒れていない550m地点まで車で上がって登山することにしました。

山頂には兵庫と岡山の二つの標識があります。
20190916-ushiro12.jpg

平成の大馬鹿門
20190916-ushiro13.jpg

色々な生き物と会いました。
20190916-ushiro01.jpg

20190916-ushiro02.jpg

20190916-ushiro03.jpg

石亀を見るのは何年ぶり?
20190916-ushiro04.jpg

山頂まじかの登山道には ホコリタケ がありました。

松の木公園(8:42)-登山口(10:02)-後山(12:05)-大馬鹿門(12:35)-登山口(13:23)-松の木公園(14:34)
行動時間 5:52
標高差  975m
累積標高 1400m


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月12日

一人で槍ヶ岳を歩きました

山域:北アルプス 槍ヶ岳
日程:2019/9/12-13
参加者:達雄

上高地でのガイド資格更新研修の後、一人で槍ヶ岳を登りました。
槍沢からの槍ヶ岳は、2002年に長男、次女 と登って以来、今回は槍ヶ岳周辺で歩いていない、東鎌尾根と天狗原に行きたかったので、槍沢から水俣乗越に登り東鎌尾根経由で槍ヶ岳へ。いつもは素通りする肩の小屋の幕営地でテント泊して、翌日は大喰岳、中岳経由で天狗原に下山。 天狗池の逆さ槍を見た後、上高地まで一気に下山しました。 久しぶりのテント泊装備一式を持つ長時間行動で疲れましたが、充実した山行となりました。

槍の穂先と北鎌尾根を見ながら東鎌尾根を歩く。
20190912-yari01.jpg

テント設営の後、山頂往復。平日の夕方で、他の登山者は一人だけという静かさ。
20190912-yari02.jpg

オレンジが私の自立式ツェルト。 月が大きくきれいな夜でした。
20190912-yari03.jpg

2日目は曇り空、槍の穂先に隠れて日の出は見えませんでした。
20190913-yari01.jpg

天狗原へは赤さびた長いクサリを下り。
20190913-yari02.jpg

梯子を下り。
20190913-yari03.jpg

ここからの槍も格別でした。
20190913-yari04.jpg

やがて巨岩がごろごろした氷河公園に。
20190913-yari05.jpg

天狗原には池が二つあり、逆さ槍が見えました。
20190913-yari06.jpg

9/12 上高地(6:40)-横尾(9:27-9:44)-水俣乗越(13:14-13:26)-槍の肩幕営地(15:53)-テント設営の後、山頂往復しテント着(17:24)
9/13 テント撤収後発(5:40)-大喰岳-中岳-天狗原-横尾(11:15-11:31)-上高地(14:03)

移動距離 43.2km
標高差  1692m
累積標高 4240m
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプス

2019年09月10日

沢渡・上高地でガイド資格更新研修

山域:上高地
日程:2019/9/10-11
参加者:達雄、他、講師1、受講生全7名(平木講師、柴田、白砂、上野、山口、佐々木、入澤)

二回目のガイド資格更新研修(レスキュー)を受けました。
初日は沢渡の足湯近くの林道を上がり、ロープワークの後、上高地アルプス山荘でグループ討議。
2日目は雨のため、上高地アルプス山荘でロープを使用しないレスキューについて。


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプス

2019年09月07日

姫路登山倶楽部定例山行で三室山に登る

山域:三室山
日程:2019/9/7
参加者:達雄G、陽子G、田島、北川、加藤e、加藤t、早川c、遠藤k、遠藤y、西山 (敬称略)

(参加者の写真はサムネイルのみにしています)
姫路登山倶楽部定例山行で氷ノ山に次ぐ、「兵庫県標高2位の三室山」に登りました。
台風の影響で強風予報でしたが、山頂での風も気持ち良い位で、四方の山を見渡せる絶好の登山日和でした。

三室山は登山コースが少なく、林道歩きの多いピストン山行になってしまうため、登りは林道を離れて沢沿いの踏み跡をたどりました。 出だしからマムシに出会うハプニングがありましたが、変化の多い、登りがいのある登山になったと思います。 初参加の二名の方を含めて、和気あいあいと登られていました。
20190907-mimuro01.jpg

沢沿いの道から急な山腹を登りきると大岩公園があり、一休み。
20190907-mimuro02.jpg

一か所だけあるクサリ場は傾斜が緩く短いのですが、湿って滑りやすいので注意。左右二本のルートがありますが、左が比較的登りやすくお勧めです。
20190907-mimuro03.jpg

山頂近くになると笹やぶです。 足元が見えなくなる位のササをかき分けて進むと山頂です。
20190907-mimuro04.jpg

山頂からは宍粟や但馬の山が見渡せました。氷ノ山を背に記念撮影です。
20190907-mimuro05s.jpg

下りは林道をおしゃべりしながらのんびりと下山。
20190907-mimuro06.jpg

登山口駐車場(9:20)-三室山(11:49-12:29)-登山口駐車場(14:12)
活動時間 4:51
活動距離 6.5km
高低差  716m
累積標高 849m

登山口駐車場から少し下りると三室滝があります。 落差は小さいものの、水量が多いのか、水が飛び跳ねていました。
20190907-mimuro09a.jpg20190907-mimuro09a.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月01日

姫路市民登山教室で高御位山

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/1
参加者:達雄、陽子、他サポート、受講生

姫路市民登山教室の実技で、高御位山を登りました。心配していた天気も最後まで持ち、無事に終了することができて一安心です。

20190901-takamikura1.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)