2019年11月30日

山岳会の納山祭に雪彦山東稜

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/11/30
参加者:達雄、陽子、上田A、阿部、永江、北山、飯田

山岳会の納山祭の前に雪彦山を登りました。
達雄、陽子 と 上田A、阿部、永江の2パーティが地蔵岳東稜をクライミング、北山、飯田が一般道を歩き、地蔵岳山頂で合流して昼食後に下山しました。
体調が思わしくなかった今年、私にとってはクライミングの初めと納めとなりました。

20191130-seppiko1.jpg

20191130-seppiko2.jpg



posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2019年11月27日

桶居山 カンザシ岩を下見登山

山域:兵庫県 桶居山
日程:2019/11/27
参加者:達雄、陽子

登山倶楽部の下見で、カンザシ岩付近を登ったり、下りたり。
その後、桶居山経由で下山しました。

20191127-okesuke01.jpg

20191127-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年11月23日

小野アルプス紅山を歩きました

山域:兵庫県 小野アルプス
日程:2019/11/21
参加者:達雄、後藤、宮崎、矢留、阿部、飯田

久しぶりに紅山に来ました。
天気も良くて暖かい登山日和の中、アザメ峠からの半縦走です。
登山の後はみんなで手打ちそばを食べて解散。
その後、一人で鴨池周回コースを歩きました。

20191123-ono02.jpg

20191123-ono01.jpg

タイム:鴨池P(10:03)-中央林間広場-アザメ峠(11:15)-総山-アンテナ山-惣山-(展望台往復)-紅山-鴨池P(13:26)
解散後、一人で鴨池周回(14:26-15:24)

20191123-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年11月21日

桶居山を下見登山

山域:兵庫県 桶居山
日程:2019/11/21
参加者:達雄

姫路登山倶楽部12月の定例山行の下見で桶居山に来ました。
今回の調査ポイントは
 @別所駅前の駐車場
 Aカンザシ岩のルート確認
駅前は格安の駐車場が複数ありました。最安は350円/1日なので、ここに停めて歩けばよいですね。
カンザシ岩も3か所の登山口を確認しましたが、岩場の東側道路からの道が一番しっかりしていました。
途中、カンザシ岩で上部から懸垂下降で岩場を確認したりして、桶居山まで登り帰りました。

20191121-okesuke01.jpg

別所駅前駐車場(10:41)-桶居山(13:30)-駐車場(14:40)

20191121-YAMAP.JPG



posted by 岩と雪 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年11月16日

雪彦山でシーズン最初のアイゼン練習

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/11/16
参加者:達雄、上田A、上田M、山口、稲田、永江

雪彦山の沢筋で、今シーズン一回目のアイゼン練習をしました。

初参加の永江さんも頑張ってました。
20191119-seppiko01.jpg

20191119-seppiko03.jpg

posted by 岩と雪 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(雪彦山)

2019年11月10日

姫路市民登山大会で砥峰〜峰山高原を歩く

山域:兵庫県 砥峰〜峰山
日程:2019/11/10
参加者:達雄、北山、寺本、他 はりま支部会員と一般参加者38名

姫路市民登山大会で砥峰高原から峰山高原を歩きました。
登山口と下山口が異なるため、車では歩きにくい道ですが、今回は、一般参加者とはりま支部合わせて、約50名でバスを借り切っての登山で実現しました。

色とりどりの落ち葉の上を歩きます。
20191110-tono1.jpg

防火帯の上はぽかぽかとして絶好のお昼場所でした。
20191110-tono2.jpg

峰山高原の紅葉は見ごろでした。
20191110-tono3.jpg

砥峰高原ビジターセンター(10:30)−峰山高原駐車場(14:30)
累積標高:570m
距離:9.8km
20191110-YAMAP.JPG



posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年11月03日

姫路登山倶楽部で大山川床から親指ピークを通ってユートピアに縦走

山域:鳥取県 大山(川床~大休~親指ピーク〜ユートピア~三鈷峰~元谷)
日程:2019/11/3
参加者:達雄G、陽子G、田島、北川、松永、加藤、清水、遠藤k、遠藤y、藤井
(参加者の皆さんの顔写真はサムネイルのみにしています)

2日目は朝6時に寿庵を出発し登山口の川床に向かいました。皆さん段取りが良く、計画よりも早い登山開始。長丁場なので、ガイドとしてはうれしいですね。
20191103-daisen00a.jpg

川床から大休峠までは原生林の中の自然歩道。 残念ながら曇り空でしたが、紅葉を楽しみながらの登山です。
少し登ると朝日がさしてきて、木々が輝いていました。
20191103-daisen01.jpg

大休峠で小休止の後、木々が生い茂った山道を悪戦苦闘して歩くと、やがて前方に親指ピークが現れました。遠くから見ると恐ろしげに見えて。 あれを登るのー、と聞こえてきました。
20191103-daisen01a.jpg
20191103-daisen02a.jpg

手前の岩峰を慎重に越え。
20191103-daisen02.jpg

親指ピークを登ります。
20191103-daisen03.jpg

親指ピークの爪辺りを固定ロープ頼りにトラバース。
20191103-daisen04.jpg

足元は、ひぇー。
20191103-daisen05.jpg

ようやく通過した親指ピークを振り返ると、きりの中、登山者が小さく見えました。
20191103-daisen06.jpg

その後も足元が怪しい登山道を慎重に通過していきました。
20191103-daisen06a.jpg

振子山を通過し、霧で足元しか見えない中、最後の力を振り絞って登りき20191103-daisen06a.jpgると今日の最高点の象ケ鼻(1550m)です。
20191103-daisen07.jpg

ユートピアの避難小屋は残念ながら登山者でいっぱいだったので、小屋の壁で冷たい風を避けて昼食をとりました。
20191103-daisen08.jpg

昼食後、ザックをデポして、今日のコースで最も山らしい三鈷峰(1516m)を往復しました。
このころは一番天気が悪く、三鈷峰は霧に隠れて、崩壊の激しい尾根道が恐ろし気な雰囲気でした。
20191103-daisen11.jpg

昨日のような青空が欲しかったですね。 それでも皆さん、笑顔でいっぱいでしたよ。
20191103-daisen12.jpg

宝珠尾根を下るころには少し霧が晴れて、北壁や、昨日登った元谷を見ながらの下山になりました。
20191103-daisen13.jpg

20191103-daisen13a.jpg

この谷を下るとゴールの大神山神社はすぐそこです。
20191103-daisen14.jpg


20191103-daisen-log.JPG
川床登山口(6:24)〜大休峠避難小屋(8:10-8:27)〜野田ヶ山(9:00)〜振子山(10:22)〜象ヶ鼻(11:15)〜ユートピア避難小屋(11:29-12:01)〜三鈷峰(12:10-12:29)〜下宝珠越(14:10)〜大山寺P(15:28)
累積標高:1459m

今回の山行は、定例山行を始めて12月で1年という記念もかねて、少しレベルの高いコースで企画しました。
参加者の皆さんも、この一年間、姫路登山倶楽部の活動に積極的に参加され、レベルアップされていて、休憩の少ない長時間行動でしたが、皆さん元気に歩き抜きました。
親指ピーク周辺や、疲れがたまった宝珠尾根の下りでは、ハラハラドキドキしながら見守りましたが、教えがいのある皆さんでガイド冥利に尽きます。
今後も参加者の皆さんと、山を楽しみながら、参加者の皆さん一人一人の登山力向上ができればと、改めて決意しながら帰路につきました。
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2019年11月02日

姫路登山倶楽部で大山元谷を散策

山域:鳥取県 大山(大山寺〜元谷〜寂静山〜大山寺)
日程:2019/11/2
参加者:達雄G、陽子G、田島、北川、松永、加藤、清水、遠藤k、遠藤y、藤井
(参加者の皆さんの顔写真はサムネイルのみにしています)

昨年開始した登山倶楽部定例山行で初めての泊山行です。
初日は木谷や大山滝などのプランも検討しましたが、紅葉の一番きれいな三連休で大混雑が予想されたため、元谷でのんびりと紅葉や荒々しい北壁を見るハイキングで、明日の長時間行動に備える計画にしました。

朝9時に宍粟市役所に集合し、車を乗り合わせて大山寺に向かいました。 大山寺に着くと大きな駐車場に空きがないほどの大混雑で焦りました。 駐車場をぐるぐると回り、最後に入った立体駐車場に空きスペースを見つけて一安心。 

11時30分にようやく出発できました。
雲一つない快晴で、木々がきれいでした。
20191102-daisen00.jpg

元谷に着いた頃には皆さん腹ペコ。
美しい紅葉や大山の荒々しい北壁に囲まれて昼食、コービーとおやつセットを楽しみました。
20191102-daisen00a.jpg

記念撮影の後、え、ここまで? もっと歩かないの? という参加者の皆さんを連れて、きた道を戻りました。明日になれば、その理由が身に染みて分かりますよ。
20191102-daisen01.jpg

遊び心満載の皆さんですね。 帰路にあった杉の巨木をみんなで囲んでいましたよ。 
20191102-daisen02.jpg

大神山神社からは、日ごろは歩かない寂静山コースに入ってみると、混雑していた参道とは打って変わって静かで歴史を感じる遊歩道になっていました。 神社の裏側には、こんなキツネや
20191102-daisen05.jpg

建物の両側にのぞき穴のようなものが有って、小さな狐さんが置いてありました。
皆さん、建物の両側からのぞきあって、何だろう、何だろうと考えていましたよ。
20191102-daisen06.jpg

道中に何か所か、苔むしていかにも古そうなお地蔵さまや石灯篭のようなものがありました。
皆さん、あちこちにある撮影スポットで、写真を撮りながらのんびりと歩きました。
20191102-daisen07.jpg

到着した寂静山の山頂からは、北壁と三鈷峰が望める最高の眺めでした。
20191102-daisen03.jpg

夜はゲストハウス寿庵で懇親会。
シュリンゲによるチェストハーネスの作り方などをおさらいした後、早めに就寝しました。
20191102-daisen04.jpg

20191102-daisen-log.JPG
大山寺P(11:30)〜元谷(12:30-13:10)〜寂静山(14:00-14:15)〜P(14:30)
累積標高:520m
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)