2020年01月25日

娘との雪山旅二日目は浅間山

山域: 長野県 浅間山
日程: 2020/1/25
参加者:達雄、優里

娘との雪山旅二日目は浅間山登山です。
早朝に、あずまや高原ホテルを出発し、登山口となる天狗温泉浅間山荘に移動しました。道路に雪は無く、順調に進んで駐車場に7時過ぎに到着しましたが、既に多数の車が駐車しており、一瞬、空きがないのではとひやりとしました。
周囲に雪は無く、迷ったのですがスノーシューを持参。結局使う事はありませんでした。登山道の様子からも降雪直後以外は不要ですね。

天狗温泉を出発。
20200125-asama01.jpg

時々硫黄のにおいが鼻を突き、氷瀑も黄色く染まっていました。 この辺りは登山道が急で凍っているので、チェーンアイゼンを着けている人もいました。
20200125-asama02.jpg

登山者でにぎわう火山館に到着。途中でまきの荷揚げ協力の看板が有ったので、ひとつづつ背負って上がりました。
20200125-asama03.jpg

殆どの登山者は火山館でアイゼンをつけていました。念のため優里にはアイゼンをつけさせましたが、しばらくは左手に外輪山、右手に浅間山を見ながらの雪山散歩でした。
20200125-asama04.jpg

20200125-asama05.jpg

この辺りから風が強くなって、ようやく冬山に来たという感じでした。私はもう少し上、2100m地点でシェルとアイゼンを着けました。
20200125-asama06.jpg

前掛山の手前、少しだけ雪稜になって冬山気分です。後方の銀嶺がまぶしいですね。
20200125-asama07.jpg

20200124-azumaya08.jpg

山頂標識は強風で倒れていました。
20200125-asama10.jpg

二人で山頂標識を持ち上げて記念撮影。
20200125-asama09.jpg

この後、シェルターまで戻って昼食をとり下山。天狗温泉で汗を流し、帰路につきました。
20200125-asama11.jpg

登山口(7:50)-前掛山(11:20-11:35)-登山口(14:00)
20200125-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上信越

2020年01月24日

娘との雪山旅で四阿山

山域: 群馬県 四阿山
日程: 2020/1/24
参加者:達雄、優里

恒例となった娘との雪山旅。今年は四阿山と浅間山に行きました。
四阿山は三年前に陽子とスキー登山した山です。
前日1/23に自宅を出発し、姨捨SAで仮眠して、登山口となる、あずまや高原ホテルに向かいました。
道路に積雪は無いのですが、前夜に降った雨が凍って滑りやすい道を慎重に進み、7時に駐車場着でした。
準備の後、8時前に登山開始。登山口から雪はありましたが、積雪量は少なくツボ足で歩き始めました。登山道わきはササやブッシュが出ていて、三年前は登山口までスキーで下ったことを考えると、積雪が50cmくらいは少ないでしょうか。

牧場はところどころ牧草が出ていました。霧の中で視界が悪かったですが、積雪が無い分、トレースが残っていて迷う事はありませんでした。
20200124-azumaya01.jpg

途中からスノーシューをつけて樹林帯へ。登るにつれて、北アルプスなどの素晴らしい景色が見えてきました。娘との雪山旅は三年目(最初は北八ヶ岳、二年目は蓼科山車山)になりますが、ずっと天気に恵まれています。
20200124-azumaya02.jpg

前に来たときは、こんな奴がたくさんいたのですが、今回は貴重な一匹です。
20200124-azumaya03.jpg

山頂に到着。優里の百名山40山目です。
平日という事もあり静かでした。この日であった登山者は、夫婦二組、単独の元気そうな男性、スキー登山の男性の六名でした。トレースではもう一人スノーシューの登山者がいたようですが出会いませんでした。
20200124-azumaya04.jpg

山頂で回りの山々を眺めたり、撮影をしたり、昼食を食べたり。
20200124-azumaya06.jpg

20200124-azumaya08.jpg

しばらくして、単独の元気そうな男性が登ってきたので写真を撮ってもらい下山開始しました。
20200124-azumaya07.jpg

あずまや高原ホテルのチェックインは15時からとのことでしたが、早めに入れてもらい、のんびりと過ごしました。

駐車場(7:50)-山頂(11:10-11:40)-駐車場(13:20)
20200124-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上信越

2020年01月19日

はりま支部冬山入門2日目:弥山登頂

山域: 鳥取県 大山
日程: 2020/1/19
参加者:達雄、後藤、吉田、上田A、上田M、矢留、小谷、稲田、山口、飯田、寺本、永江 (岳友会12名)
   他11名、徒歩会(笹谷、坂尾)、姫山(前田、平石、溝渕、中村、東郷、八木、佐藤、上月)、高稜(三宅)

はりま支部冬山入門の2日目は弥山登山です。
積雪量が少ないため、当初予定の6号尾根は断念し、夏道経由で登り、山頂避難小屋で昼食後、行者谷コースから下山しました。

この時期でも木道にはわずかな積雪でした。
20200119-daisen02.jpg

山頂避難小屋前で集合。
20200119-daisen01.jpg

大山寺に7:30集合し、登山開始。13:30に下山。
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2020年01月18日

はりま支部冬山入門初日:元谷で基礎訓練

山域: 鳥取県 大山
日程: 2020/1/18
参加者:達雄、陽子、後藤、吉田、上田A、上田M、矢留、小谷、北山、山口、飯田、寺本、永江 (岳友会13名)
   他6名、徒歩会(笹谷、坂尾)、姫山(前田、中村、東郷、八木)

全国的な雪不足の中、今年の元谷訓練は中止、それとも? と直前までやきもきさせられましたが、前日に降った雪でひざ上までの積雪となり、何とか形になりました。

朝9時に大山寺モンベル前に集合し、班分けなどの説明後、元谷に向けて出発しました。途中大神山神社で、雪崩に埋まった際に15分から20分が生死の分かれ目になること、ビーコンチェックの基本機能の説明後にビーコンチェックをして元谷入りしました。
元谷では、例年使用している宝珠尾根斜面はブッシュが出ていて使えないため、暖斜面で工夫して訓練実施しました。
@雪崩に遭った際にしなければならない事を説明後に、二班に分かれて雪崩発生から掘り出し迄の手順を演習。
Aピッケルの持ち方やアイゼン歩行など基本的な説明
Bスタンディングアックスビレイや滑落停止
Cスノーマウント作成
訓練後に大山寺に戻り、テントで親睦を図ったのち、就寝しました。

ビーコンとプローブをもって埋没者の捜索訓練中。
20200118-daisen01.jpg

これだけの人数が後藤支部長の掛け声で一斉にひっくり返るのは迫力でした。
20200118-daisen02.jpg

スノーマウント作りに夢中になっています。
20200118-daisen03.jpg

何人乗っても大丈夫。 スノーマウントの強さに感心。
20200118-daisen04.jpg

大山寺9時集合後、元谷で訓練、大山寺帰着は14時10分
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2020年01月13日

定例山行下見で上郡アルプスを歩きました

山域: 兵庫県 上郡アルプス
日程: 2020/1/13
参加者:達雄、陽子、優里

登ったことのなかった上郡アルプス。
変化に富んで良いのですが、小さな上り下りが多く、全部歩くと初心者にはハード、岩木山に行かないと短か過ぎて。
定例山行には向かないかもしれませんね。

20200113-kami02.jpg

20200113-kami03.jpg

20200113-kami04.jpg

20200113-kami05.jpg

20200113-kami06.jpg

20200113-YAMAP.JPG

コープ駐車場(9:20)-生駒山(9:40-10:00)-鍛冶山(10:42-10:49)-岩木山(12:06-12:12)-鍛冶山(12:48-12:55)-駐車場(14:07)



posted by 岩と雪 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年01月11日

定例山行下見で三草山を登りました

山域: 兵庫県 三草山
日程: 2020/1/11
参加者:達雄、陽子、優里

姫路登山倶楽部定例山行の下見で加東市にある三草山に登りました。
今回は昭和池西の山口登山口より、三草コース〜山頂〜鹿野コースを歩きました。
陽子と優里は初めて、私は以前に姫路市民登山大会で登ったことが有り、初心者向けの良い山です。


車で移動中、深い霧の中だったのですが、三草コースの尾根に上がると雲海が見えました。
20200111-mikusa00.jpg

三草コースは、岩場も良く整備されて、歩きやすい登山道でした。
20200111-mikusa01.jpg

山頂からは明神山、千ヶ峰、六甲山などの山並みが一望できました。
20200111-mikusa02.jpg

鹿野コース途中で天狗岩に寄り道してみました。
20200111-mikusa03a.jpg

昭和池は水が抜いてあり、別世界に来たような風景でした。
20200111-mikusa04.jpg

YAMAP記録です。
20200111-YAMAP.JPG

登山口(9:35)−三草山山頂(10:34-11:08)−天狗岩(11:40-11:48)−昭和池(昼食)−登山口(13:02)

posted by 岩と雪 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年01月09日

定例山行下見で千ヶ峰を登りました

山域: 兵庫県 千ヶ峰
日程: 2020/1/9
参加者:達雄

姫路登山倶楽部の下見で行ったのですが、雪は皆無。今冬は季節がわからなくなりますね。
20200109-sen02.jpg

岩場などが無い道を一人で歩くとついついオーバーペース、700mの標高差を休憩なし1時間30分で登り、すこし疲れ気味。
20200109-sen03.jpg
20200109-YAMAP.JPG

市原登山口(10:30)−市原峠(11:30)−千ヶ峰(12:02-12:13)−(13:20)登山口
posted by 岩と雪 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年01月06日

定例山行下見で小野アルプス紅山に行きました

山域: 兵庫県 小野アルプス
日程: 2020/1/6
参加者:達雄

紅山の岩場の下見に行きました。
岩場下部のなだらかな所から50mで中間のバンド、そこから山頂まで50m。
50mロープ2ピッチで中間のバンドにある立ち木を利用して安全確保できそうでした。
・立ち木は細いので、セルフビレイに利用してボディビレイする。
・山頂も同様です。

下の緩やかな所を除いて100mの岩場
20200106-ono01.jpg

中間のバンドにある立ち木
20200106-ono02.jpg

山頂の木に届かないので、頼りないがこの木で。
腰かけられるので何とかなりそう
20200106-ono03.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年01月05日

姫路登山倶楽部で加西アルプス

山域: 兵庫県 加西アルプス
日程: 2020/1/5
参加者:達雄、陽子、田島、清水H、清水T、藤井、曽根、筧、江口、金居、寺井K、寺井M、崎谷、塩田 (敬称略)

姫路登山倶楽部、新年最初の登山で、加西アルプスを歩きました。

善防公民館で自己紹介のあと、近くに登山口のある烏帽子岩コース(標識に加西アルプスのマッターホルンと書いてあります)から登山開始。 初心者コースで新規のお客様が8名だったので、ゆっくりとスタートしましたが、烏帽子岩手前の急坂も、皆さん遅れることなくついて来られて一安心、休憩を含めて4:45で、善防山・笠松山を縦走して公民館に戻る事が出来ました。
笠松山から見ると、北部の山は白く見えました。 加西アルプス辺りは時おり雲が流れてきて晴れたり曇ったり。 公民館に戻る道ではしぐれてきましたが、皆さん思いのほか歩かれたので、雨に合う事もなく、終了できました。

登山口からしばらくは整備された登山道ですが、やがて細い山道になり、丸太の橋をわたります。

20200105-kasai02.jpg

急な坂を登りきると、どんよりとした空で、恐ろし気な烏帽子岩が見えてきました。
20200105-kasai03.jpg

烏帽子岩は進行方向右手の側壁にあるロープを使って通過するのですが、昨年から参加のお二人は、私と一緒に直接烏帽子岩の上まで登り記念撮影。一年間の成果が見えた様で少しうれしい気分でした。

20200105-kasai04.jpg

善防山の山頂で小休止、この頃になると青空が出たのですが、霞んで遠くが見えなかったのが残念です。
20200105-kasai05.jpg

つり橋を渡り、クサリのある岩場。皆さんクサリは不要で、しっかり歩かれていました。
20200105-kasai06.jpg

途中の日当たりの良い場所で早めの昼食をとり、笠松山に向かいました。 
20200105-kasai07.jpg

晴れて風もなく穏やかだったのは幸いでした。 周囲の景色を見た後、展望台で記念撮影して下山開始しました。
20200105-kasai08.jpg

下りは急な坂道です。 砂や落ち葉で滑らないよう注意しながらアトリエまで下りました。 アトリエ周辺には七福神や面白いお地蔵様など多数の石仏があり、心が和みます。 ここで暖かい飲み物を飲みながら休憩後、公民館に戻りました。
20200105-kasai09.jpg

YAMAP記録です。
20200105-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年01月03日

高御位山で今年最初の家族山行

山域:兵庫県 高御位山
日程:2020/1/3
参加者:達雄、陽子、太樹、美穂、優里

帰省中の子供たちとで地元の高御位山に登りました。
鹿島神社参拝の渋滞を避けて、旧鹿島神社側から長尾登山口駐車場に入りました。到着したときは駐車場はほぼ満車状態。登山者に加えて鹿島神社の参拝者も車を停めて歩いて行っている様でした。

いつもと違うコースを歩こうという事で、長尾駐車場〜(仮称)高御位山カール〜小高御位山〜成井登山口〜荒道コース〜高御位山山頂〜長尾奥登山道〜経政神社〜長尾駐車場 と、長尾、成井、山頂と三つの高御位山神社を回るコースで、荒道コース以外はお勧めです。

長尾の高御位山神社
20200103-taka01.jpg

その先に我が家では高御位山カールと呼んでいる場所があります
20200103-taka02.jpg

下山口にある「平 経政」を祭る「経政神社」
20200103-taka03.jpg

ここからの高御位山も良いですね
20200103-taka04.jpg

こんなコースです
YAMAP.JPG





posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)