2020年02月02日

志方の城山に登りました

山域: 兵庫県 志方の城山
日程: 2020/2/2
参加者:達雄、陽子

小野アルプスの帰り道、陽子の城山に行ってみたいとの一言で急遽登ることに。
山頂まで最短の旧道コースは、クサリ場やトラロープの連続。落ち葉が積もった滑りやすい急斜面を一気に登りました。

駐車場からしばらく舗装路を歩くと、毘沙門岩が現れます。岩の横には頂上まで最短とか、旧道の標識があります。この舗装路をこのまま歩くと、山頂まで整備された階段があるのですが、当然の様に旧道に入りました。

これが毘沙門岩です。
20200202-shiro01.jpg

しばらく行くとクサリ場。そして、小毘沙門岩が現れます。
20200202-shiro02.jpg

その上もトラロープの連続。 とにかく落ち葉が積もってややこしい。
20200202-shiro03.jpg

山頂には百組くらいあるのでしょうか。たくさんのお地蔵様がありました。
20200202-shiro04.jpg

城跡の山頂にはトイレと桜の木があり、眺めも抜群でした。
20200202-shiro05.jpg


駐車場(14:00)-城山-駐車場(15:20)

20200202-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

姫路登山倶楽部で小野アルプス

山域: 兵庫県 小野アルプス
日程: 2020/2/2
参加者:達雄、陽子、北川、藤井、清水h、清水t、曽我、曽根、筧、江口、崎谷

二月の初心者向け定例山行で小野アルプスを歩きました。
紅山の岩場は初心者向けとは言い難いのですが、この時期の県北部は雪の可能性があり、考えた末の選択でした。

鴨池の駐車場で簡単な自己紹介のあと、アザメ峠から紅山までの半縦走コースを歩きました。
梅やつつじが咲く、薄手の長袖一枚でも十分な位の春の陽気でした。
20200202-ono01.jpg

展望台近くの岩場で紅山の岩場の全貌を見て、「長い・・・」の声。 
ここで少し早めですが、紅山を眺めながらのんびりと食事をすることにしました。
20200202-ono02.jpg

岩場が近づくにつれて、緊張が高まります。
20200202-ono03.jpg

「下から見ると、そうでもないでしょ。」と言いながら、気分転換の集合写真です。
20200202-ono04.jpg

「あまり岩場に張り付かないように。」との指導に、「分かりますが・・・無理です。」
皆さん両手をついて真剣なまなざしでした。
20200202-ono05.jpg

それでも、今回の参加者の皆さんは歩くのも早く、紅山の岩場も恐る恐るでしたがしっかりと歩かれていました。予定よりも早く終了しそうでしたので、ふもとで古墳の中に入り、コハクチョウやカモを見たりしながら駐車場に戻り、おやつタイムの後、解散しました。
20200202-ono06.jpg

20200202-ono07.jpg

鴨池駐車場(9:03)-アザメ峠-紅山(12:20-12:41)-駐車場(13:40)
20200202-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫