2020年04月26日

リハビリがてら日笠山を散策

山域: 兵庫県 日笠山
日程: 2020/4/26
参加者:達雄、藤井

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
この三週間、妻と末娘としか会話していないことに気付き、藤井さんを誘って日笠山を歩きました。
20200426-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年04月25日

竜山周辺をお散歩登山

山域: 兵庫県 竜山~北山
日程: 2020/4/25
参加者:達雄、陽子、優里

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
今日は竜山の一番良いと思われるコース取りで歩いてみました。
20200425-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年04月24日

日笠山をお散歩登山

山域: 兵庫県 日笠山
日程: 2020/4/24
参加者:達雄、陽子

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
今日は日笠山の一番良いコース取りを歩いてみました。
20200424-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年04月21日

日笠山をお散歩登山

山域: 兵庫県 日笠山
日程: 2020/4/21
参加者:達雄

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
今日も昨日に続いて、日笠山を徹底調査です。
20200421-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年04月19日

日笠山をお散歩登山

山域: 兵庫県 日笠山
日程: 2020/4/19
参加者:達雄

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
日笠山の登山道を登ったり下りたりと徹底調査しました。

20200419-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年04月18日

日笠山に桜の開花調査

山域: 兵庫県 日笠山
日程: 2020/4/18
参加者:達雄、陽子、優里

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
娘に付き合って日笠山の桜の開花状態を調査しに行ったのですが、雷雨に追いかけられ、走って帰宅。

20200418-YAMAP.JPG



posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年04月15日

竜山周辺をお散歩登山

山域: 兵庫県 竜山
日程: 2020/4/15
参加者:達雄、陽子

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
先日歩いた竜山を散策しました。 低山ですが、それなりに見どころもありました。

20200415-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年04月14日

散歩がてら日笠山〜高御位山〜竜山を周回

山域: 兵庫県 日笠山・高御位山・竜山
日程: 2020/4/14
参加者:達雄

(緊急事態宣言が発令中、体力維持のため自宅からお散歩がてら歩きました)
我が家を取り囲む 日笠山~高御位山~竜山 を歩きました。
里山・低山のお散歩ではありますが、十分なトレーニングになりました。

20200414-YAMAP.JPG

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2020年04月05日

鳥越峠経由で振子沢の大雪渓を歩く

山域: 鳥取県 氷ノ山
日程: 2020/4/5
参加者:達雄、陽子、上田A、上田M、武田

今週は、大山の一番山深いところ、振子沢で雪の中をしっかりと歩く練習です。
コロナ問題の中、リスクを減らすため、自宅から大山寺までは家族単位で車移動し、8時に木谷登山口を出発しました。
登山口から少し入ると雪が残っていました。
20200405-daisen01.jpg

時おり笹に行く手を阻まれながらも赤テープを目印に進むと鳥越峠。
峠からは雪の急下りです。一部分かりにくいところもありましたが、うっすらと残る踏み跡や赤テープを頼りに進むと石作りの駒鳥小屋に到着しました。
20200405-daisen02.jpg

駒鳥小屋で休憩。中に入ると、床が抜け落ちそうでした。前回泊まりに来たときは床に蛇の抜け殻が・・・と話していると誰かが天井の方を指さします。見上げると蛇の干物がありました・・・。
今度は泊まりに来ます。早くリニューアルを。
20200405-daisen03.jpg

この駒鳥小屋から地獄谷までの下りが今日一番の難所かも知れません。来るたびに崩壊がひどくなっています。
20200405-daisen04.jpg

地獄谷自身は広く開けていて積雪はありませんでした。振子沢の出合いは景色が変わったような。
振子沢に入ってからは、また雪が出てきて、登るにつれて深くなりました。ところどころにスキーの後もあり、先日まで滑れたようでした。
20200405-daisen05.jpg

本来であれば右手の振子山に上がるのですが、雪の状態が良いので、沢をつめて縦走路に上がることにしました。
大山大雪渓と呼んでも良い位のスケールです。こけると何百メートルも下まで行ってしまいそうです。
20200405-daisen06.jpg

一足先に縦走路につき、後続メンバーを待ちます。後方は烏ヶ山、写真下部に小さく見えるメンバーでスケールがわかります。
20200405-daisen07.jpg

何年か前に縦走した主稜線を、象ケ鼻方向に下ります。
20200405-daisen08.jpg

ユートピア小屋で昼食後、三鈷峰を往復しました。スキー場方面まで一気に下り、大山寺駐車場に戻りました。
20200405-daisen09.jpg

木谷駐車場に車回収に行った後、解散。温泉にも入らず、行きつけの寿庵さんにも立ち寄らず、一目散に帰宅しました。

木谷登山口(8:02)-鳥越峠(9:15-9:29)-駒鳥小屋(10:06-10:29)-振子沢-P1636-ユートピア小屋(12:53-13:24)-三鈷峰(13:31-13:47)-宝珠山(15:06-15:12)-大山寺駐車場(15:55)
20200405-YAMAP.JPG

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)

2020年04月02日

初春の高御位山を徘徊

山域: 兵庫県 高御位山
日程: 2020/4/2
参加者:達雄、陽子

高御位山の北側はどこもこんな感じで、夏には歩きたくないですね。
20200402-taka02.jpg

南面の尾根はつつじの花盛りです。
20200402-taka01.jpg


鹿島神社駐車場(10:35)-北尾根?-成井登山口(13:06-13:11)-長尾奥山--山頂(13:50-13:57)-経政神社-駐車場(14:40)
20200402-YAMAP.JPG

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)