2020年07月27日

(投稿中)檀持山・京見山・朝日山を下見登山

山域: 兵庫県 檀持山・京見山・朝日山
日程: 2020/7/27
参加者:達雄
posted by 岩と雪 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月23日

(投稿中)高倉山

山域: 兵庫県 高倉山
日程: 2020/7/23
参加者:達雄、陽子、優里


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月21日

(投稿中)白旗山

山域: 兵庫県 白旗山
日程: 2020/7/21
参加者:達雄

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月19日

白山・妙見山の下見登山

山域: 兵庫県 白山・妙見山
日程: 2020/7/19
参加者:達雄、陽子、優里

西脇市の白山と妙見山に行こうと準備していると町内放送で、先週、雨天中止となった草抜きの案内。過去30年間、一度も延期は無かったのですが、今年は5月の草抜きが緊急事態宣言で中止になっていたため、特別に一週遅れの実施らしい。早朝から草抜きで汗を流し、9時に自宅出発したので、登山口に着いた頃には強い夏の日差しでした。
汗だくでひいひい言いながら妻と娘の3人で白山を登りました。白山の山頂を過ぎると木陰が増えて、時折吹く風が気持ちよかったです。
ようやく着いた妙見山山頂付近で昼食を食べていると、娘が「マダニ」と叫びました。シートの上を歩いているのですが、歩くの速っ!、そして娘の登山靴に小さいマダニが群がってきて、大慌てで撤収です。
そんなこんなで、ほとんど休憩なしで早足で歩いて4時間50分。私は4日連続の登山、暑さもあり、へとへとになることができました。

今回は前坂ルートから白山・妙見山を登り、黒田ルートを下りて登山口まで戻りました。
20200719-haku01.jpg

登山道はときおりシダで覆われたり、滑りやすい苔むした岩があったり。直射日光があたり暑いのなんの。
20200719-haku02.jpg

白山山頂まではとにかく暑くて参りました。
20200719-haku03.jpg

折角来たので、十字路・つえたて・妙見堂・まばお・妙見山・十字路の周回コースを歩いて黒田に下山しました。
20200719-haku04.jpg

この辺りの杉は上の方まで苔むしていました。風通しは良いのですが。
20200719-haku05.jpg

ようやく山頂に到着。もうクタクタです。
20200719-haku06.jpg

下りは長い林道を歩きます。
20200719-haku07.jpg

折角なので、壮厳寺にお参り。この階段が長くてキツイ。お寺を出た後、炎天下の舗装路歩き、峠越えの山道が続き、くじけそうになりながら戻りました。
20200719-haku08.jpg

駐車場(10:25)-白山(11:56-12:13)-妙見山(13:10-13:27)-駐車場(15:15)

20200719-YAMAP.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月18日

登山教室の下見で増位山を合同登山

山域: 兵庫県 増位山
日程: 2020/7/18
参加者:達雄、陽子、優里、北山、中村、野々村、永野

今日は姫路登山教室の実技に使う増位山の下見登山。 受講者を例年の30名から15名に半減し、構成も例年と変えて開催します。 来週から受講受付が始まるのですが、このところの感染拡大、どうなるでしょうね。

山頂からは高御位山などはりまの山々、明石大橋や淡路島なども見渡せます。
20200718-masui02.jpg

山頂近くの古墳跡。こんな大きな石をどうやって運んだのか、などと、休憩がてら、たわいもない会話。
20200718-masui01.jpg

野里駅前(8:56)-増位山(10:06-10:27)-駅前(12:37)

20200718-YAMAP.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月17日

的場山・鶏籠山の下見登山

山域: 兵庫県 的場山・鶏籠山
日程: 2020/7/17
参加者:達雄

朝からGRAVITYにボルダリングに行くか迷っていましたが、結局、12月に定例山行を計画している「的場山・鶏籠山」に下見登山に行きました。今日は登山中に会ったのは鹿とリスのみの静かな登山でした。 山はさておき、朝、妻と娘が出勤した後、そそくさと準備して出て昼には帰宅したのですが、妻からLINEで「元気だねー」 「あれー」、YAMAPの見守り機能を設定していて二日続きの登山がばれてしまいました。
本当に便利な機能ですよね。どこを歩いているか、正確な位置までばれてしまう。いえ、伝えられる素晴らしい機能です。

最初は階段上り
20200717-matoba01.jpg

龍野神社で参拝して振り返ると。 なんかかわいいので写真を撮っておきました。
20200717-matoba02.jpg

誰もいない静かな平日、迷惑そうにこちらを見ていました。 リスにも会ったのですが、動きが早すぎて写真は撮れず。
20200717-matoba03.jpg

たつの市街が見下ろせるのですが、梅雨の合間、ときおりパラパラと降る中で、遠景はなく。
20200717-matoba04.jpg

登山口の紅葉谷、12月の紅葉が楽しみです。
20200717-matoba05.jpg

観光者用駐車場(9:12)-的場山(9:50-9:56)-鶏籠山(10:20-10:26)-登山口(10:40)-P(10:47)

20200717-YAMAP.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月16日

先日登れなかった植松山を谷コースから尾根コースに周回

山域: 兵庫県 植松山
日程: 2020/7/16
参加者:達雄、陽子

宍粟50名山No-7の植松山(1191m)に登ってきました。登山倶楽部の定例山行の下見に来たのですが、梅雨中という事もあるのでしょうが、林道が悪くて、路肩に落石が溜まっていたり、木の枝が落ちていて車下に引っかかったり。 また、登山口の駐車場手前で倒木があり進めず、少し手前に駐車しました。コロナの対応で相乗りは控えてもらっていますが・・・、林道走行に慣れていない方は難しそうでした。山中で一人だけ登山者と会いましたが、林道の入り口付近に駐車して歩かれてました。 どうせ暇だし、林道整備でもしようかな。

谷コースは水量が多くて迫力があるのは良いですが、谷を渡るたびに滑りやすい石の上をジャンプしたり、観念して水の中を歩いたりでしたが、こちらは、梅雨が明ければ改善されるでしょう。


倒木で登山口の駐車場まで行けず、手前に車を停めました
20200716-ue01.jpg

登山口から少し入ると、気持ちの良い樹林帯です。
20200716-ue02.jpg

オコウチの滝は水量が多くて対岸まで行けなかったので横顔の写真です。
20200716-ue03.jpg

谷コースの谷沿いの道を終わり、尾根に入ると、下草が無いので自由に歩けます。
20200716-ue04.jpg

山頂はこんな感じ、祠が思いのほか小さくて。
20200716-ue05.jpg

残念ながら、大甲山方面は見えませんでした。
20200716-ue06.jpg

下りの尾根コースは結構な急斜面でした。
20200716-ue07.jpg

駐車スペース(9:27)-登山口(9:31)-植松山(11:10)-登山口(12:36)-P(12:41)

20200716-YAMAP.jpg
posted by 岩と雪 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月05日

姫路登山倶楽部で赤谷山

山域: 兵庫県 赤谷山
日程: 2020/7/5
参加者:達雄G、陽子G、北川、清水H、清水T、遠藤K、遠藤Y、早川、藤井、曽我、筧 (敬称略)

前回の高御位山の暑さに地元の山に見切りをつけて、涼しそうな山を物色して回りました。
とはいっても、コロナ対応で車の同乗は避けたいので、あまり長距離運転もできないという事で、悩んだ結果、宍粟50名山の一つ赤谷山を選びました。

当日は連日の雨がやみ曇り空。 ヒグラシの鳴き声が響くブナやミズナラの原生林の中の登山道は、下界の暑さを忘れるほどの涼しさで、参加者の皆様と楽しい時間を過ごせました。

赤谷山の標高は1,216m、宍粟50名山で5番目の高さですが、780mまで車で入れます。 写真はしばらくの林道歩きの後、尾根のとりつきの急登です。 久しぶりの山行でしたが、皆さん頑張って登られていました。 
20200705-aka01.jpg

尾根に上がると、ヒグラシの声を聴きながらの散策コース
20200705-aka02.jpg

ブナやミズナラの原生林。秋の紅葉シーズンに来てみたいですね。
20200705-aka03.jpg

梅雨の合間、今日は雲が多く、氷ノ山や三室山は雲の中でしたが、涼しい山頂で昼食をとることができました。
20200705-aka04s.jpg

最後は駐車場までの林道をおしゃべりをしながら歩きました。
20200705-aka05.jpg

林道終点駐車スペース(9:50)-赤谷山(11:36-12:20)-駐車スペース(14:30)
20200705-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2020年07月02日

加東神山を下見登山

山域: 兵庫県 加東神山
日程: 2020/7/2
参加者:達雄、陽子

ガイドブックに上級者向けアドベンチャーとなっている加東市の最高峰「加東神山」に行ってきました。
地図上では山名も表記されていない、三角点もないピークですが、加東市の最高標高地点という事で何年か前に名前を付けたらしいです。

踏み跡はしっかりしているのですが、枝が張り出したところが多く、腰をかがめたりひねったり、部分的に急傾斜もあるせいか、距離と歩行時間のわりにしんどく、山頂からは景色は期待できず。 どう扱うか迷ってます。

20200702-kato01.jpg

登山口駐車場(10:25)-大峰(11:55-11:59)-加藤神山(12:04-12:21)-駐車場(11:16)

20200702-YAMAP.JPG

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫