2018年04月30日

大普賢岳に家族山行

山域:奈良県 大普賢岳
日程:2018/4/30
参加者:達雄、陽子、優里

連休の前半、大峰の大普賢岳に登りました。
初めての山でクサリ場なども多いという事だったため、時間に余裕を見て朝3時に自宅発7時前には登山開始しましたが、日陰では涼しいくらいの登山日和に快適に登れたため、14時前に下山できました。
GWという事もあるのでしょうが、周回コースを回る登山者より大きな荷物を持った縦走者が多かったようです。

登山道は鉄製梯子で整備されていて、本来の面白みが薄れているようです。
20180430-daifugen02.jpg

途中のピークも取りこぼさずに山頂を踏んだのですが、あっという間に山頂に着いてしまいました。
20180430-daifugen04.jpg

山頂から反時計回りの下山道はブナの原生林の中。
20180430-daifugen05.jpg

稜線から分かれてからの崩れやすい場所が多かったようです。特に無双洞までの下りは石を落とすと先行者にあたりそうでした。
20180430-daifugen06.jpg

名前の通り底が見えない深い穴をのぞき込む。
20180430-daifugen07.jpg

例年より少し早いのでしょうか、群生して開花していました。
20180430-daifugen08.jpg

反時計回りで周回
和佐又ヒュッテ(6:45)-(8:05)小普賢-(8:50)大普賢岳(9:10)-(9:20)弥勒岳-(9:40)国見岳-(10:17)七曜岳-(10:25)下山道分岐-(11:39)無双洞-(12:20)底無井戸-(13:30)和佐又山-(13:53)和佐又ヒュッテ

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183123475

この記事へのトラックバック