2018年07月21日

冬の下見を兼ねて赤岳~権現岳縦走

域:八ヶ岳
日程:2017/7/21-22
参加者:達雄、上田、尾國

一度会のメンバーと冬縦走したいので下見を兼ねて赤岳から権現岳・編笠山を歩きました。
関東に引っ越した尾國さんと富士見平で待ち合わせて車を一台デポして美濃戸口に移動し登山開始。赤岳鉱泉までの道のりはこのところの熱波の影響もなく涼しくて快適でした。

赤岳鉱泉小屋の社長、行者小屋の中村さんに挨拶の後、地蔵尾根から赤岳に登りましたが、地蔵尾根に入った途端に太陽が照り付け暑くてたまりませんでした。
20180721-yatsu06.jpg

20180721-yatsu01.jpg

赤岳山頂から少し下ると、いよいよキレットへの縦走路に入りますが、この縦走路に入ったとたんにたくさんの花が出迎えてくれ、同行の二人に遅れないよう気を付けながら写真を撮りまくりました。 途中で子供連れのお父さんを追い越していきました。この後も親子連れに出会いましたが、今日から夏休みでしたね。
20180721-yatsu05.jpg

キレット小屋に12時ごろに着き、青年小屋まで進むかここでテントを張るか。 水場の水は涸れる寸前でしたが何とか汲めることと、せっかくの機会だからとテントを張ることにしました。
20180721-yatsu03.jpg

20180721-yatsu04.jpg

ゴールを飲み、食事をし、のんびりとした時間を過ごして就寝。 翌朝は早めに起きて、というより私がいつものように目が覚めてごそごそとして起こしてしまったため、5時に出発しました。 昨日同様にきれいな花の写真を知りながら長い梯子を越えやがて権現岳に到着。
20180721-yatsu09.jpg

20180721-yatsu02.jpg

権現岳から青年小屋の間は結構登山者がいました。ごろごろとした巨岩群を登ると編笠山山頂ですが、これからの下りが長い。巨岩帯、樹林帯を歩いてくたびれた頃に車をデポしている富士見高原登山口に到着しました。
20180721-yatsu08.jpg

7/21 美濃戸口(5:18)-(6:03)美濃戸山荘(6:17)-(7:39)赤岳鉱泉小屋(8:01)-(8:22)行者小屋(8:57)-(10:25)赤岳(11:01)-(12:04)キレット小屋
7/22 キレット小屋(5:01)-(6:11)権現岳(6:24)-(7:49)編笠山(8:12)-(10:03)登山口

活動距離 20.28km
累積標高 2194m

<<出会った花たち>>

20180721-yatsuf-01.jpg

20180721-yatsuf-02.jpg

20180721-yatsuf-04.jpg

20180721-yatsuf-06.jpg

20180721-yatsuf-05.jpg

20180721-yatsuf-03.jpg

20180721-yatsuf-15.jpg

20180721-yatsuf-14.jpg

20180721-yatsuf-12.jpg

20180721-yatsuf-10.jpg

20180721-yatsuf-09.jpg

20180721-yatsuf-08.jpg

20180721-yatsuf-07.jpg

20180721-yatsuf-16.jpg

20180721-yatsuf-17.jpg

20180721-yatsuf-18.jpg

20180721-yatsuf-19.jpg

20180721-yatsuf-20.jpg

20180721-yatsuf-21.jpg

20180721-yatsuf-22.jpg

20180721-yatsuf-24.jpg

20180721-yatsuf-23.jpg

20180721-yatsuf-25.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八ヶ岳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183977749

この記事へのトラックバック