2018年08月27日

稀にみる悪天の中、娘と二人で黒部の山々を歩きました

域:北アルプス 黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳、雲の平周回
日程:2018/8/27~31
参加者:達雄、優里

娘と二人で黒部の山々を歩きました。
初日は移動日、立山で食事と入浴の後、折立に入り車中泊。計画ではテント泊でしたが、天気予防が豪雨予報に変わったため車中泊としました。
2日目は朝から雨でカッパを着ての行動です。7時に出発して、雨のため休憩もほどほどにひたすら歩いてので、10時には太郎小屋についてしまいました。 悪天のためキャンセルが多かったようで、個室に入れてもらえたので、父娘でのんびりと過ごしました。
3日目は5時に小屋を出ました。 太郎山、北の股岳、黒部五郎岳と順調に進み黒部五郎小舎で昼食をとり、三俣蓮華岳も登って、三俣山荘に2時前に到着しました。途中雨に降られ、景色も今一つでしたが、早く到着できたので山荘の展望喫茶で娘とケーキセットを頼み、のんびりした時間を過ごしました。 
黒部五郎岳で、親知らずからの大縦走をしている若者に会いました。親知らずから三俣山荘経由で読売新道を北に戻り劔・立山・薬師と歩いてきたとのこと、この後、双六に行き、笠を往復して槍・穂の縦走をして上高地に下山との事。元気な奴がいるものです。
20180829-kurobe00.jpg

20180829-kurobe01.jpg

20180829-kurobe01a.jpg


4日目も5時出発。雨にはあいませんでしたが次から次にガスが沸いてきて景色は今一つの天気の中、鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳、祖父岳を登って雲の平山荘に11時30分着、着くと同時にザーと音と立てて大雨が降り始めました。山荘で手挽きのおいしいコーヒーを飲みのんびりとした時間を過ごしました。ちなみにこの日の宿泊客は4人、一緒に夕食の石狩鍋を食べ、ビールを飲み、スライドショーや映画を見て就寝しました。
20180829-kurobe02.jpg

20180829-kurobe02a.jpg

20180829-kurobe03.jpg

20180829-kurobe06.jpg

20180829-kurobe04.jpg

5日目は2時ごろに目が覚めると雨が小舎の屋根を激しく打ち、稲光が立て続けに起こる最悪の天気でした。 今日は行動不能かもしれないな、などと考えながら朝を待ちました。 幸い明るくなるころに雷が収まり、雨も小降りになりました。娘と二人で怒涛の歩きで薬師沢小屋、太郎平小屋を通過し、11時30分に折立の駐車場に着きました。

こんなかわいいライチョウと出会いました。
20180827-RAICHO1.jpg

20180827-RAICHO2.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184317448

この記事へのトラックバック