2020年01月24日

娘との雪山旅で四阿山

山域: 群馬県 四阿山
日程: 2020/1/24
参加者:達雄、優里

恒例となった娘との雪山旅。今年は四阿山と浅間山に行きました。
四阿山は三年前に陽子とスキー登山した山です。
前日1/23に自宅を出発し、姨捨SAで仮眠して、登山口となる、あずまや高原ホテルに向かいました。
道路に積雪は無いのですが、前夜に降った雨が凍って滑りやすい道を慎重に進み、7時に駐車場着でした。
準備の後、8時前に登山開始。登山口から雪はありましたが、積雪量は少なくツボ足で歩き始めました。登山道わきはササやブッシュが出ていて、三年前は登山口までスキーで下ったことを考えると、積雪が50cmくらいは少ないでしょうか。

牧場はところどころ牧草が出ていました。霧の中で視界が悪かったですが、積雪が無い分、トレースが残っていて迷う事はありませんでした。
20200124-azumaya01.jpg

途中からスノーシューをつけて樹林帯へ。登るにつれて、北アルプスなどの素晴らしい景色が見えてきました。娘との雪山旅は三年目(最初は北八ヶ岳、二年目は蓼科山車山)になりますが、ずっと天気に恵まれています。
20200124-azumaya02.jpg

前に来たときは、こんな奴がたくさんいたのですが、今回は貴重な一匹です。
20200124-azumaya03.jpg

山頂に到着。優里の百名山40山目です。
平日という事もあり静かでした。この日であった登山者は、夫婦二組、単独の元気そうな男性、スキー登山の男性の六名でした。トレースではもう一人スノーシューの登山者がいたようですが出会いませんでした。
20200124-azumaya04.jpg

山頂で回りの山々を眺めたり、撮影をしたり、昼食を食べたり。
20200124-azumaya06.jpg

20200124-azumaya08.jpg

しばらくして、単独の元気そうな男性が登ってきたので写真を撮ってもらい下山開始しました。
20200124-azumaya07.jpg

あずまや高原ホテルのチェックインは15時からとのことでしたが、早めに入れてもらい、のんびりと過ごしました。

駐車場(7:50)-山頂(11:10-11:40)-駐車場(13:20)
20200124-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上信越
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187087337

この記事へのトラックバック