2020年03月20日

冬の穂高岳に挑戦するも

山域: 北アルプス 涸沢岳
日程: 2020/3/20〜21
参加者:達雄、陽子、上田A、上田M、武田

年末の「北岳」に続く今冬二つ目の大物「穂高岳」を目指したのですが遠いですね。昔から行きたかったのに行く機会が無かった山。ようやく巡ってきたチャンスでした。 年齢の問題もあるけれど、しばらく冬のバリエーションから遠ざかりさび付いた自分がいました。 同行した仲間と来年こそ山頂にと。 私もここを登るまでは引退できないぞ。

季節外れの新雪で、林道を延々と膝上までのラッセル。ようやくたどり着いた西尾根は、来たことを後悔するようないきなりの急登でした。
20200320-hotaka01.jpg

稜線は風速30m近い大荒れ予報。樹林帯でも時おり強風が吹き荒れる中、2200mまで登ってテント泊しました。
20200320-hotaka02.jpg

翌朝は風は強いものの快晴でした。がりがりに凍った雪の急斜面を蒲田富士まで登り、雪の状態やメンバーの技量を考えて、引き返すことにしました。
20200321-hotaka01.jpg

20200321-hotaka02.jpg

20200321-hotaka03.jpg

後方に見えるのが涸沢岳です。雪の斜面に先行パーティがラッセルしながら登っているのが見えました。
20200321-hotaka04.jpg

来年、再チャレンジしよう。
20200321-hotaka05.jpg

下山時に見える笠が岳も最高ですね。
20200321-hotaka06.jpg

下山時にヘリが何回も飛んでいました。私の携帯に岐阜県警からの着信履歴がありました。稜線付近で登山者が滑落、後続の方を巻き込む事故があったとの事で、安否確認でした。機内モードにしていたので、緊急連絡先の会長宅に連絡がいってました。


3/20 新穂高駐車場(6:34)-穂高平避難小屋〜白出小屋〜涸沢岳西尾根2200m(14:24)
3/21 2200m(5:44)〜蒲田富士(7:44-8:18)〜白出小屋(12:56)〜穂高平避難小屋(13:38-13:54)〜駐車場(14:22)
20200320-YAMAP.JPG
20200321-YAMAP.JPG

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187303124

この記事へのトラックバック