2020年07月19日

白山・妙見山の下見登山

山域: 兵庫県 白山・妙見山
日程: 2020/7/19
参加者:達雄、陽子、優里

西脇市の白山と妙見山に行こうと準備していると町内放送で、先週、雨天中止となった草抜きの案内。過去30年間、一度も延期は無かったのですが、今年は5月の草抜きが緊急事態宣言で中止になっていたため、特別に一週遅れの実施らしい。早朝から草抜きで汗を流し、9時に自宅出発したので、登山口に着いた頃には強い夏の日差しでした。
汗だくでひいひい言いながら妻と娘の3人で白山を登りました。白山の山頂を過ぎると木陰が増えて、時折吹く風が気持ちよかったです。
ようやく着いた妙見山山頂付近で昼食を食べていると、娘が「マダニ」と叫びました。シートの上を歩いているのですが、歩くの速っ!、そして娘の登山靴に小さいマダニが群がってきて、大慌てで撤収です。
そんなこんなで、ほとんど休憩なしで早足で歩いて4時間50分。私は4日連続の登山、暑さもあり、へとへとになることができました。

今回は前坂ルートから白山・妙見山を登り、黒田ルートを下りて登山口まで戻りました。
20200719-haku01.jpg

登山道はときおりシダで覆われたり、滑りやすい苔むした岩があったり。直射日光があたり暑いのなんの。
20200719-haku02.jpg

白山山頂まではとにかく暑くて参りました。
20200719-haku03.jpg

折角来たので、十字路・つえたて・妙見堂・まばお・妙見山・十字路の周回コースを歩いて黒田に下山しました。
20200719-haku04.jpg

この辺りの杉は上の方まで苔むしていました。風通しは良いのですが。
20200719-haku05.jpg

ようやく山頂に到着。もうクタクタです。
20200719-haku06.jpg

下りは長い林道を歩きます。
20200719-haku07.jpg

折角なので、壮厳寺にお参り。この階段が長くてキツイ。お寺を出た後、炎天下の舗装路歩き、峠越えの山道が続き、くじけそうになりながら戻りました。
20200719-haku08.jpg

駐車場(10:25)-白山(11:56-12:13)-妙見山(13:10-13:27)-駐車場(15:15)

20200719-YAMAP.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187714589

この記事へのトラックバック