2020年08月01日

三年ぶりの阿弥陀川

山域: 鳥取県 大山
日程: 2020/8/1
参加者:達雄、藤井、北川、加藤

今日は、山の教え子たちの沢登り体験で大山の阿弥陀川を登りました。
全員この日のために沢靴を買い、楽しみにしていたようです。登山口の川床には予定よりも早く到着したのですが、既に駐車スペースには車があり、少し先のカーブの路肩に停めて準備。登山口から少し歩いた橋の基部から沢に入りました。
初めての沢登りで全員冷たい水に大喜びでした。

露の長雨で水量が多く、いつもは左岸の岩との境目を登るこの堰堤も、右岸を巻きました。
20200801-amida110.jpg

水の中をバシャバシャと歩くことも可能なのですが、ヘツリの練習です。
20200801-amida135.jpg

くるぶし位の水をぴちゃびちゃと。
20200801-amida140.jpg

私が一番お気に入りの場所です。
20200801-amida150.jpg

東谷との分岐です。沢の段差からすると左手の東沢が本流のような?
この手前で釣りの二人組に会いました。丁度イワナを釣り上げたところ。釣りの邪魔をしてはいけないと聞くと東谷を登るとの事でした。
20200801-amida210.jpg

東谷との分岐を過ぎると、沢幅は急に狭まり、藪が茂っています。
20200801-amida180.jpg

途中で遊び過ぎたのか、思ったより時間がかかりました。阿弥陀滝の下でお昼を食べて下山開始です。
20200801-amida200.jpg

もうすぐ終了ですが、元気いっぱい、水遊びを楽しんでいます。
20200801-amida300.jpg

川床登山口(8:30)-阿弥陀滝(12:05-12:35)-登山口(15:04)
20200801-YAMAP.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国(大山)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187770143

この記事へのトラックバック