2013年02月10日

絶好のコンディションの蓼科山を登る

山名  :長野県 蓼科山
日程  :2013/2/10
参加者:達雄、陽子

スズラン峠駐車場(9:50) - 蓼科山 - (13:20)スズラン峠駐車場

昨日の車山スノーシュー散策の後で白樺湖畔のホテルにからの日帰り山行です。
ホテルで朝食後の出発のため出遅れてしまいました。 駐車場は車で一杯でスペースがありません。
何とか停めようとスコップで駐車スペースを作ったは良いものの、右前輪が沈み込んでお腹を擦ってしまい脱出不能です。朝からジャッキアップしてスコップとピッケルで雪を削り取る作業で、更に出発が遅れてしまいました。

しかし、天気は最高です。樹林帯を抜けたところで風が強くなり、陽子はびっくりしたようですが、冬山では当然のごく普通の事。 寒さで山頂に長居ができないためで数枚の写真を撮ってすぐに下山。 樹林帯の中で昼食をとりました。

蓼科山は手軽に登れるためか多数の登山者がいました。 フリースだけでヤッケを着用していない人やアイゼンをはいていない人、山頂からの下山時に動けない方もいましたが大丈夫だったでしょうか。

登山道は多数の登山者で立派なトレースができていましたため、夏のコースタイムで登れました
P2100163.JPG

私のタオルマフラーで風が強かったことがわかりますが、絶好の登山日和でした
P2100184.JPG

遠くで南八ヶ岳の山々が呼んでいました
P2100212.JPG
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八ヶ岳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62385935

この記事へのトラックバック