2019年05月19日

姫路登山倶楽部定例山行で和気アルプス縦走

山域:和気アルプス
日程:2019/5/19
参加者:達雄、陽子、松永、清水H、遠藤K、遠藤Y、早川

三か月ぶりの姫路登山倶楽部定例山行となった和気アルプス。
ロープやツェルトなどガイド装備で重たいザックに不安はありましたが、
和気町役場を起点に、チンネスラブルート〜神ノ上山〜観音山・和気富士の周回コース9.1kmを参加者の皆さんとお話や指導をしながら歩くことができました。

今回は初参加の方が4名で岩場歩きのスキル等不明だったので、駐車場でテープスリングを使った簡易ハーネスの作り方を練習して9時過ぎに出発。 山の学校近くのクサリ場練習場で上り下りの練習をしたうえで、チンネ・スラブルートに取り付きました。
皆さんスムーズに歩かれたので、神ノ上山山頂で歓談しながら早めの昼食をとり、和気富士山頂では岩場歩きの復習なども入れて14時20分に下山しました。

天気が良いといろいろな話や指導も織り交ぜて歩くことができます。次回烏ヶ山も晴れますように。

クサリ練習場で上り下りの練習中
20190519-wake06s.jpg

いよいよチンネ・スラブルート
20190519-wake01s.jpg

これを越えれば核心部終了
20190519-wake07s.jpg

山頂で記念撮影(拡大できません)
20190519-wake04s.jpg

私は技術指導と安全管理、陽子は自然解説と役割分担しています。仕事の終わった私はにこやかな笑顔。
20190519-wake09s.jpg

陽子は何を説明しているのでしょう
20190519-wake08s.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2019年02月14日

和気アルプスを下見登山

域:岡山県 和気アルプス
日程:2019/2/14
参加者:達雄、陽子

登山倶楽部定例山行の候補で、岡山の和気アルプスを下見して来ました。岩場も有って楽しめそうですね。

20190214-wake01.jpg

公民館(9:17)-和気富士-竜王山- 神ノ上山(12:11)- 一旦山の学校に降りてチンネスラブルートを登り下山-(13:50)公民館
移動距離 11.5km、累積標高 1,340m

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2017年12月03日

すすきのきれいな三瓶山を歩く

山名  :島根県 三瓶山
日程  :2017/12/3
参加者:達雄、陽子、優里

ひじのヒビや体調不良で約二か月のブランク。 久しぶりの登山で、以前から登りたいと思っていた三瓶山を選びました。
シーズンには多数の登山者が来るのか、登山口には広い駐車場があり、トイレなどの設備も整備されていました。
12月という事もあり、登山者はまばらで静かな山を楽しめました。

以前にこの地区のレンジャーをしていたAIちゃんが勧めてくれた西ノ原登山口です。
20171203-sanbe00.jpg

すすきがきれいですね。
20171203-sanbe01.jpg

最高峰の男三瓶山、山頂は整備されていて景色も良いですよ。
山頂すぐ下の避難小屋で昼食休憩をしました。 当日は寒かったため多くはない登山者が小屋に集まり、賑やかでした。
20171203-sanbe01a.jpg

男三瓶山からの下り(今回は時計回りで女三瓶山方面に進みました)に少しだけロープがありました。事故もあるようですが、比較的危険個所の無い安全な山という印象でした。
20171203-sanbe02.jpg

女三瓶山の山頂は電波塔などの設備があり少しがっかり。
写真は孫三瓶山です。
20171203-sanbe03.jpg

10/8   西ノ原(9:50)−(11:15)男三瓶(11:50)−(12:25)女三瓶−(13:20)孫三瓶−(14:00)子三瓶−(14:55)西ノ原
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2017年06月18日

父に日に娘と剣山・ジロウギュウ

山名  :徳島県 剣山・ジロウギュウ
日程  :2017/6/18
参加者:達雄、優里

父の日に末娘と四国の剣山・ジロウギュウ登山の後、奥祖谷かずら橋を渡って帰ってきました。

後方のジロウギューまで歩きます。
20170618-turugi1.jpg

元気な娘が走っていき、点のように小さく見えます。
20170618-turugi2.jpg

ジロウギューの山頂で記念撮影。
たまたま写真をお願いした女性二人組は神戸から来ていて1人は姫路出身とか。
20170618-turugi3.jpg

23年ぶりの剣山山頂は木道で覆われていました。
20170618-turugi4.jpg

奥祖谷かずら橋の横にある野猿で谷を渡りました。
20170618-turugi5.jpg

男橋と女橋の二つのかずら橋がありました。 ここ奥祖谷は交通の便も悪く来づらい分、観光客も少なく、野猿や橋を独占できました。
20170618-turugi6.jpg

----------------------------------------------------------
登山口(8:50)-(10:30)ジロウギュー(10:40)-(11:25)剣山(12:00)-(12:40)登山口
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2016年11月03日

扇ノ山の紅葉とキノコ

山名  :兵庫県 扇ノ山
日程  :2016/10/30
参加者:達雄、陽子、田路、後藤、宮崎、酒居、水守、矢留、赤木、仲川、北村

達雄、陽子、矢留の三人は扇ノ山登山、他のメンバーはキノコ狩り。 登山後は全員でナメコ汁やムキタケ入り豚汁に舌鼓をして大満足の一日でした。
扇ノ山はスキーで氷ノ山からの縦走をして以来の30年ぶりの登山。
今回は整備された林道を利用した最短距離での登山です。
自宅を出た際は快晴でしたが冬型の気圧配置で日本海側はみぞれが降るぐずついた天候。
姫路登山口まで車で送ってもらい、キノコ狩り組と分かれて登山開始。
最近増えている熊に出会いませんようにと鈴を鳴らしながら歩きました。

20161103-ougi3.jpg
前回は海上の部落から一日がかりで到着した山頂避難小屋に僅か50分で到着。
20161103-ougi4.jpg
小屋は立て替えられていました。写真は広いガラス窓で明るくきれいな二階。
20161103-ougi5.jpg

登山道はこんな感じです。 夏も涼しいかもしれませんね。
20161103-ougi1.jpg

下山後は姫路公園まで移動し炊事棟を借りてキノコ汁を楽しみました。
20161103-ougi2.jpg

姫路登山口(9:30)-(10:23)山頂避難小屋(10:55)-(11:45)登山口
posted by 岩と雪 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2016年05月15日

備中長屋坂のスポーツルートにトライ

山名  :岡山県 備中長屋坂
日程  :2016/5/15
参加者:達雄、陽子、後藤、戸田、上村、上田、森本、北村、森本さんの友達 Tさん、Nさん (計10名)

会の森本さんの案内で、岡山備中のスポーツルートに挑戦。
日頃縁のない石灰岩の岩場、滑りやすく苦戦しました。
それでも約6時間、夕方まで丸一日難しいルートに挑戦。
ワイワイガヤガヤと楽しい一日でした。

20160515-nagayasaka1.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2016年04月24日

広島の名峰三倉岳を偵察

山名  :広島県 三倉岳
日程  :2016/4/24
参加者:達雄、陽子

キャンプ場管理棟(8:00)-(8:30)6合目岩場(12:40)-上の岳-中の岳(13:15)-下の岳(13:35)-4合目小屋(14:20)-(14:35)管理棟

山口帰省の帰りに広島県の名峰、クライミングで有名な三倉岳に登ってきました。
前夜、登山口まで移動。 キャンプ場の入り口はゲートが閉まっていたため、入り口の駐車場で車の中で宿泊。
キャンプ場には季節外れの宿泊客が多数いましたが、全員クライマーだったようです。設備の整ったキャンプ場が無料ということで皆さん利用しているようです。
翌朝キャンプ場管理棟で車を停めて登山開始。6合目の岩場で遊んだあと、一般登山道を歩きました。


今回は6合目の旧Aフェースで遊びましたが、花崗岩の岩場は久し振りで勝手が違いました。
クライマーも少なく、チョークの跡も無し。
人の登りを見るなどというカンニングはできずムーブもわからない中、ノーテンションのリードは5.7、
20160424-mikura2.jpg

5.8はトップロープでも手こずりました。試しにトライした5.11dはトップロープでも全く歯が立ちませんでした。
20160424-mikura2a.jpg
山頂付近は花崗岩の一枚岩、景色も最高でした。
20160424-mikura3.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2013年11月09日

冬の下見がてら毛無山の紅葉登山

山名  :岡山県 毛無山〜白馬山
日程  :2013/11/9
参加者:井筒、達雄、陽子

冬にスノーシューで走り回るルート候補として下見がてら、毛無山(けなしがせん)(1218m)と白馬山(はくばさん)(1060m)に登ってきました。
上部のブナの葉は落ちていましたが、登山口から山の中腹にかけての紅葉は見事、 登山道も良く整備されていて快適でした。
小さな部落で積雪期の道路事情が心配ですが、登山道はスノーシューにもってこいのコースでした。
今回は曇りがちでかすんで見えましたが、冬の大山、蒜山が最高にきれいに見えそうです。

登山口(9:50)-毛無山(11:10)-(11:50)白馬山(12:10)-(12:45)登山口

風が強く寒いので、毛無山山頂は早々に退散しました。
PB091095m.jpg

登山口の駐車場はアスファルトで整備され、きれいなトイレと休憩所がある。
近くにはキャンプ場、無料で休憩できる山の家にはお茶も置いてありました。
9合目避難小屋も掃除が行き届いてきれいでした。
posted by 岩と雪 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2013年08月18日

以前から登りたかった恐羅漢山

山名  :広島県 恐羅漢山
日程  :2013/8/17-18
参加者:達雄、陽子

8/17 牛小屋高原キャンプ場
8/18 牛小屋高原登山口(6:55)-夏焼のキビレ(7:20)-砥石郷山(1177m)(7:55)-夏焼のキビレ(8:25)-早手のキビレ(8:40)-(9:25)恐羅漢山(1346m)(9:35)-(10:20)登山口

以前から登りたかった、広島県と島根県の最高峰 恐羅漢山に登りました。
前日は、登山口にあるエコロジーキャンプ場に泊まりましたが、標高900mの樹林帯にある涼しくて静かなキャンプ場でした。
夏焼けのキビレコースは樹林に囲まれて日陰になっており、良く整備され歩きやすい登山道でした。
また、夏休みの日曜日でしたが、5パーティに出会ったのみでたいへん静かな登山ができました。

キャンプ場フリーエリア
P8180589.JPG

恐羅漢山山頂
P8180620m.jpg

注-1)今回は中止しましたが、牛小屋高原から牛小屋谷経由で田代に下る場合、キャンプ場フリーエリアのあたりから北側に廃林道があります、電気柵に注意。
-2) 牛小屋高原に向かう道路は、ナビは近距離だが狭くて対向車とのすれ違いに苦労する林道を案内します。 三段峡方面から大規模林道を通ると、距離は長いが安心です。
posted by 岩と雪 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2013年06月16日

岡山県最高峰の後山に登りました

山名  :岡山県 後山
日程  :2013/6/16
参加者:達雄、陽子、太樹

後山キャンプ場(10:10)-駒の尾山との分岐(11:36)-船木山(11:38)-(11:55)後山(12:30)-分岐(12:49)-(13:45)キャンプ場

沢沿いとはいえ、この時期に急坂を登るのはきつい。
良い汗をかきました。

P6160257.JPG
posted by 岩と雪 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2012年10月21日

秋晴れの中、初めて蒜山を登りました

山名  :岡山県 上蒜山 
日程  :2012/10/21
参加者:達雄、陽子、美穂

駐車場(11:25)〜登山口'11:40)〜(12:40)槍ヶ峯(12:55)〜(13:15)上蒜山〜(13:25)三角点(13:55)〜上蒜山(14:10)〜登山口(14:55)〜(15:10)駐車場

絶好の登山日和の中、大山のアプローチでいつも素通りしていた蒜山を登ることにしました。
中蒜山から上蒜山に縦走しようとしましたが、マラソンで通行止め。
急遽、上蒜山の登山口からの往復となりました。
高気圧に覆われた秋晴れで、無風状態。 日陰の無い登山道に暑さでバテバテでした。

紅葉は来週末位が見頃でしょうか。
DSCN0816.JPG
posted by 岩と雪 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2011年05月01日

子供たちと雨上がりの若杉峠へ

山名  :若杉峠
日程  :2011/5/1
参加者:達雄、太樹、美穂、優里

大山に行きたかったのですが、前線に伴う突風と雨で中止。
昼から若杉峠に行きました。
登山道わきには残雪もあり新緑にはまだまだこれから。
久しぶりに子供三人がそろい、楽しい時間を過ごしました。

20110501-若杉峠.JPG
タグ:ファミリー
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2010年11月14日

若杉峠にキノコ採りに行きました

山名  :岡山県 若杉峠
日程  :2010/11/14
参加者:嶋、糟谷、牧野、西本

嶋さん、糟谷さん、牧野さんと四人で若杉峠にキノコ採りに行きました。 キノコ採り師匠の嶋さんの指導の下、何度もやぶの中に入り上り下りで疲れました。
峠のあずま屋でキノコ汁の宴会。 調理中に何個か怪しいキノコを発見。 誰だあ毒キノコを採ったのはと選別の末に完成したキノコ汁。 誰も倒れなかったのは嶋師匠のおかげです。
岐路に大量のなめ茸を見つけて山分けし、自宅でも楽しみました。

20101114-若杉峠.JPG
タグ:会社
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2010年05月09日

夫婦で新緑の若杉峠を見に行きました

山名  :岡山県 若杉峠
日程  :2010/5/9
参加者:達雄、陽子

ブナの原生林は新緑には少し早かったようですが、
野鳥のさえずりや蛙の鳴き声の中を登りました。
登山道わきにはスズっこも出始めていて
いつの間にか山菜取り登山になりました。

20100509-若杉峠.JPG
タグ:ファミリー
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2009年11月07日

紅葉の若杉峠に家族と登ってきました

山名  :岡山県 若杉峠
日程  :2009/11/7
参加者:達雄、陽子

今年は紅葉が早かったのか、落ち葉になっていました。

20091107-今年の若杉峠は紅葉が早かったようです.JPG
タグ:ファミリー
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2008年12月13日

会社の山仲間と岡山県最高峰の後山に登りました

山名  :岡山県 後山
日程  :2008/12/13(土)
参加者:山添、糟谷、間部、藤井、達雄 

会社の山仲間と岡山県最高峰の後山に登りました。
自宅を6:30出発し藤井さん、糟谷さん、間部さんをひらい、
8:00に山添さんと合流。
後山キャンプ場を9:25出発、9:55稜線、11:00舟木山、11:20後山、13:30に駐車場
その後、あわくら温泉で汗を流し帰宅しました。
登り始めの気温は0度ですが、雪はまったく無く、穏やかな天気で、初心者の藤井さんも難なく登れました。

20081213-後山は12月とは思えない暖かい快晴でした.JPG
タグ:会社
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2008年11月12日

夫婦で紅葉の若杉峠に行って来ました

山名  :兵庫県 若杉峠
日程  :2008/11/2(日)
参加者:達雄、陽子 

夫婦で紅葉の若杉峠に行って来ました。
当日は地元主催の登山大会で180人の参加者。
駐車場は一杯で下の林道との合流地点まで路上駐車していました。
大会コースになっている峠から東に向う6KMコースを歩いてみました。
11:30登山口発、13:30着の二時間でした。
林道歩きが多く、道も分かりにくいので・・・

20081102-紅葉の若杉峠は最高でした.JPG
タグ:ファミリー
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2008年07月13日

家族と若杉峠の自然保護林を歩いてきました

山名  :兵庫県 若杉峠
日程  :2008/7/13(土)
参加者:達雄、陽子 (計2名)  

家族と若杉峠の自然保護林を歩いてきました。 (快晴の中、高御位山は敬遠しました。) 立ち止まるとひんやりと気持ちよかった。
タグ:ファミリー
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2008年06月14日

会社の山仲間と、若杉天然林の遊歩道を歩きました

山名  :岡山県 若杉峠
日程  :2008/6/14(土)
参加者:山添、嶋、西本 (計3名)  

会社の山仲間と、若杉天然林の遊歩道を歩いてきました。 ブナの原生林、野鳥のさえずる中の散策コースで、大変気に入りました。 今度は家族で来てみようと思います。

20080615-春の若杉峠は新緑と小鳥のさえずりに囲まれたすばらしい山でした.JPG
タグ:会社
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国

2002年02月24日

降雪の那岐山

山名  :岡山県 那岐山
日程  :2002/02/24(日)
参加者:上月、酒居、吉田、梅岡、奈良、多田、西本  (計7名)

姫路(7:00)−那岐山駐車場(9:00)−Cコース−(11:00)1240m三角点−(11:10)避難小屋(11:45)−那岐山山頂−(12:05)Bコース下山口−Bコース−(13:10)駐車場−(15:10)姫路

弱い気圧の谷の通過で雪が降る中での登山となりましたが、登山者は多く、トレースはしっかりついていました。 コース中危険なところは無く、標識や避難小屋もしっかり整備されていました。 

20020224-那岐山.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中四国