2019年12月12日

(投稿中)鎌倉山行者道を歩きました

山域:兵庫県 鎌倉山
日程:2019/12/12
参加者:達雄
posted by 岩と雪 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年12月04日

今年新設の烏帽子岩コースから善防山・笠松山を歩く

山域:兵庫県 加西アルプス
日程:2019/12/04
参加者:達雄、優里

娘と加西アルプスに最近整備かれたらしい「烏帽子岩ルート」を歩きました。
登山口には「加西アルプス マッターホルン」の標識があります。
整備されたハイキング道をしばらく行くと、岩場が出てきて、やがて一目で烏帽子岩と分かる岩峰(というほどのものでもありませんが)が見えてきました。 烏帽子岩の後、しばらく行くと善防山の山頂に着き、後はいつもの登山道で笠松山まで歩きました。

20191204-kasai01.jpg

20191204-kasai02.jpg

20191204-YAMAP.JPG

 
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年11月23日

小野アルプス紅山を歩きました

山域:兵庫県 小野アルプス
日程:2019/11/21
参加者:達雄、後藤、宮崎、矢留、阿部、飯田

久しぶりに紅山に来ました。
天気も良くて暖かい登山日和の中、アザメ峠からの半縦走です。
登山の後はみんなで手打ちそばを食べて解散。
その後、一人で鴨池周回コースを歩きました。

20191123-ono02.jpg

20191123-ono01.jpg

タイム:鴨池P(10:03)-中央林間広場-アザメ峠(11:15)-総山-アンテナ山-惣山-(展望台往復)-紅山-鴨池P(13:26)
解散後、一人で鴨池周回(14:26-15:24)

20191123-YAMAP.JPG
posted by 岩と雪 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年11月21日

桶居山を下見登山

山域:兵庫県 桶居山
日程:2019/11/21
参加者:達雄

姫路登山倶楽部12月の定例山行の下見で桶居山に来ました。
今回の調査ポイントは
 @別所駅前の駐車場
 Aカンザシ岩のルート確認
駅前は格安の駐車場が複数ありました。最安は350円/1日なので、ここに停めて歩けばよいですね。
カンザシ岩も3か所の登山口を確認しましたが、岩場の東側道路からの道が一番しっかりしていました。
途中、カンザシ岩で上部から懸垂下降で岩場を確認したりして、桶居山まで登り帰りました。

20191121-okesuke01.jpg

別所駅前駐車場(10:41)-桶居山(13:30)-駐車場(14:40)

20191121-YAMAP.JPG



posted by 岩と雪 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年11月10日

姫路市民登山大会で砥峰〜峰山高原を歩く

山域:兵庫県 砥峰〜峰山
日程:2019/11/10
参加者:達雄、北山、寺本、他 はりま支部会員と一般参加者38名

姫路市民登山大会で砥峰高原から峰山高原を歩きました。
登山口と下山口が異なるため、車では歩きにくい道ですが、今回は、一般参加者とはりま支部合わせて、約50名でバスを借り切っての登山で実現しました。

色とりどりの落ち葉の上を歩きます。
20191110-tono1.jpg

防火帯の上はぽかぽかとして絶好のお昼場所でした。
20191110-tono2.jpg

峰山高原の紅葉は見ごろでした。
20191110-tono3.jpg

砥峰高原ビジターセンター(10:30)−峰山高原駐車場(14:30)
累積標高:570m
距離:9.8km
20191110-YAMAP.JPG



posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年10月16日

多可町から笠形山を登りました

山域:兵庫県 笠形山
日程:2019/10/16
参加者:達雄、陽子

初めて多可町側から笠形山を登りました。
沢筋で小さいながらも滝があり、他のルートよりも変化に富んでいました。
夏でも涼しそうなコースでしたよ。

20191016-kasa1.jpg

20191016-kasa2.jpg

20191016-kasa3.jpg

平日という事もあり、静かな山頂。多可町側から登る人は無く、山頂でも三人の登山者と出会っただけです。
20191016-kasa4.jpg

累積標高差:830m
ネイチャーパークかさがた 登山口(10:30)-笠形山(12:05-12:54)-登山口(14:15)


posted by 岩と雪 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年10月06日

姫路登山倶楽部で後山登山

山域:後山
日程:2019/10/6
参加者:達雄、陽子、北川、西山、上田
(参加者の写真はサムネイルのみにしています)
姫路登山倶楽部定例山行で氷ノ山、三室山に次ぐ、「兵庫県標高3位の後山」に登りました。
山中は冷たい風がふき立ち止まると肌寒くて、秋の気配を感じました。

沢沿いの登山道といたるところにある不動明王。
20191006-ushiro02a.jpg

20191006-ushiro02b.jpg

兵庫県側の登山道では誰とも出会わない静かな山。
20191006-ushiro03.jpg

標高兵庫県3位、岡山県1位にも関わらず静かな山頂。
20191006-ushiro04.jpg

平成の大馬鹿門。
20191006-ushiro05.jpg


登山口近くの沢筋でぼーっとしたくなります。
20191006-ushiro07.jpg


累積標高 1,025m
標高550m地点に駐車(9:09)-(一般道)-(12:01)後山(12:47)-(13:17)平成の大馬鹿門(13:35)-(15:10)550m地点
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年10月01日

桶居山のカンザシ岩付近を調査登山

山域:兵庫県 桶居山
日程:2019/10/1
参加者:達雄
先日の高御位山調査の際に下山で利用しようとして登山道がわからなかった桶居山のカンザシ岩を下から歩いてみました。
岩場が多くて楽しめるルートです。
10月だというのに残暑が厳しいですね。帰宅して体重計に乗ると 61.5kg。 2kg位の脱水状態でしょうか。

下部の岸壁でクライミングルートになっています。登山道は左手の岸壁基部を巻きます。
20191001-okesuke1.jpg

カンザシ岩は途中で右手の方にトラバースして簡単な岩登りです。
20191001-okesuke2.jpg

見るからに暑そうな桶居山山頂。 山頂の一つ東側の尾根を下山しました。
20191001-okesuke3.jpg


posted by 岩と雪 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月25日

鶴嘴山下見登山

山域:兵庫県 鶴嘴山
日程:2019/9/25
参加者:達雄、陽子

登山倶楽部の下見で龍野の鶴嘴山に登りました。
屏風岩からの縦走は小さいアップダウンの繰り返しで、標高は低いながらも歩き甲斐がありました。

尾根からはたつの市の町や的場山が見えます。
20190925-turu01.jpg

駐車場(6:57)-鶴嘴山-(9:51)駐車場  2h53m
高低差  231m
累積標高 776m
posted by 岩と雪 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月22日

岳連で天下台山

山域:兵庫県 天下台山
日程:2019/9/22
参加者:達雄、陽子、矢留、姫山(中村、東郷、 )、高稜会(黒田Y、黒田K)、岳連(日野、黒田)

岳連とはりま支部共済の自然と歴史山歩 「天下台山」は台風のため、一般参加者はありませんでしたが、神戸とはりまのサポートメンバーだけで歩いてきました。

20190922-tenka01.jpg
posted by 岩と雪 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月18日

天下台山の下見登山

山域:兵庫県 天下台山
日程:2019/9/18
参加者:達雄、陽子

今週末に予定している岳連行事の下見で初めて相生市の天下台山に登りました。

20190918-ten01.jpg

posted by 岩と雪 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月16日

板馬見渓谷から後山を往復

山域:兵庫県 後山
日程:2019/9/16
参加者:達雄、陽子

姫路登山倶楽部定例山行の下見で、松の木公園から後山を往復しました。登山口が低いため累積標高が1400mと、思ったよりタフなコース。定例山行時は林道が荒れていない550m地点まで車で上がって登山することにしました。

山頂には兵庫と岡山の二つの標識があります。
20190916-ushiro12.jpg

平成の大馬鹿門
20190916-ushiro13.jpg

色々な生き物と会いました。
20190916-ushiro01.jpg

20190916-ushiro02.jpg

20190916-ushiro03.jpg

石亀を見るのは何年ぶり?
20190916-ushiro04.jpg

山頂まじかの登山道には ホコリタケ がありました。

松の木公園(8:42)-登山口(10:02)-後山(12:05)-大馬鹿門(12:35)-登山口(13:23)-松の木公園(14:34)
行動時間 5:52
標高差  975m
累積標高 1400m


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年09月07日

姫路登山倶楽部定例山行で三室山に登る

山域:三室山
日程:2019/9/7
参加者:達雄G、陽子G、田島、北川、加藤e、加藤t、早川c、遠藤k、遠藤y、西山 (敬称略)

(参加者の写真はサムネイルのみにしています)
姫路登山倶楽部定例山行で氷ノ山に次ぐ、「兵庫県標高2位の三室山」に登りました。
台風の影響で強風予報でしたが、山頂での風も気持ち良い位で、四方の山を見渡せる絶好の登山日和でした。

三室山は登山コースが少なく、林道歩きの多いピストン山行になってしまうため、登りは林道を離れて沢沿いの踏み跡をたどりました。 出だしからマムシに出会うハプニングがありましたが、変化の多い、登りがいのある登山になったと思います。 初参加の二名の方を含めて、和気あいあいと登られていました。
20190907-mimuro01.jpg

沢沿いの道から急な山腹を登りきると大岩公園があり、一休み。
20190907-mimuro02.jpg

一か所だけあるクサリ場は傾斜が緩く短いのですが、湿って滑りやすいので注意。左右二本のルートがありますが、左が比較的登りやすくお勧めです。
20190907-mimuro03.jpg

山頂近くになると笹やぶです。 足元が見えなくなる位のササをかき分けて進むと山頂です。
20190907-mimuro04.jpg

山頂からは宍粟や但馬の山が見渡せました。氷ノ山を背に記念撮影です。
20190907-mimuro05s.jpg

下りは林道をおしゃべりしながらのんびりと下山。
20190907-mimuro06.jpg

登山口駐車場(9:20)-三室山(11:49-12:29)-登山口駐車場(14:12)
活動時間 4:51
活動距離 6.5km
高低差  716m
累積標高 849m

登山口駐車場から少し下りると三室滝があります。 落差は小さいものの、水量が多いのか、水が飛び跳ねていました。
20190907-mimuro09a.jpg20190907-mimuro09a.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年07月28日

姫路市民登山教室の実技サポートで書写山に登りました

山域:兵庫県 書写山
日程:2019/7/28
参加者:達雄、北山、他

今年の受講生は30名で、三班に分けて、置塩コースから山頂、三角点に登り、展望台で昼食後に東坂コースを下山しました。
9月の高御位山では、このうち2班を岳友会が担当予定で、北山、西本Tがそれぞれの班にサポートに入りました。
20190729-syosya01.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年07月27日

今週二回目の三室山

山域:兵庫県 三室山
日程:2019/7/27
参加者:達雄、矢留、寺本、藤井

会の最近山に登っていないメンバーと今度立山に同行する藤井さんを誘って、今週二回目の三室山です。 台風の風で前回よりも更に涼しくて、快適登山でした。

20190727-mimuro01.jpg
posted by 岩と雪 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年07月24日

沢沿いに登る三室山は涼しくて最高でした

山域:兵庫県 三室山
日程:2019/7/25
参加者:達雄、陽子

兵庫県では氷ノ山に次ぐ二番目に高い山です。 下界は30℃を超える猛暑でしたが、沢沿いの登山道は予想通りの涼しさで、この時期の登山に最高でした。 もう少し探索をしたかったのですが、13時過ぎから降り出した豪雨で逃げ帰りました。
コース上のほとんどでけいたいでん

夏の日差しを原生林が遮り、冷たい沢の水で気持ち良いです。
20190724-mimuro01.jpg

ここは休憩ポイントですね。
20190724-mimuro02.jpg

平日という事もあり、誰にも出会わない静かな山でした。
20190724-mimuro03.jpg

登山口(9:52)-三室山(11:49-12:16)-登山口(13:12)
活動時間 3:45
累積標高(登り/下り)   1837m / 854m

コース上のほとんどで携帯電波が弱いので注意。
続きを読む
posted by 岩と雪 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年06月23日

初めて後山 行者コースを歩きました

域:後山
日程:2019/6/23
参加者:達雄、陽子

今日は兵庫県の標高三位の後山に来ました。
西大峰山千種行者講道場になっている行者コースから山頂に登り、大馬鹿門経由で下山したのですが、登山道はややこしいところが多く、雪彦山の一般道よりも難易度が高いです。

最終の駐車場は広いのですが、ここまでの道は普通車には道幅が狭く、落石だらけでした。 林道走行に慣れているつもりでしたが、「下に停めて歩くんだった。」と後悔しつつ進むしかありませんでした。
20190623-ushiro01.jpg

こんな不動様があちこちにあります。
20190623-ushiro02.jpg

20190623-ushiro04.jpg

廻り岩は写真右の岩を一周するようです。右側の足元が切れていました。
20190623-ushiro05.jpg

胎内くぐりは意外に狭くてザックの処理に苦労しました。上を登るとザックが通るのですが、抜けた後足場が少なくて。
20190623-ushiro06.jpg

これがびょうぶ岩だったかな。ロープはあるのですが、岩が苔でヌルヌルして何とも。
20190623-ushiro07.jpg

股のぞきはどうしてよいのかよく分からず。下を見ると切れ落ちて高度感はありました。
20190623-ushiro07a.jpg20190623-ushiro07a.jpg

沢筋の草付きの登りやトラバースが多く、足場が悪く、慣れていないと危険です。
急な登りにはこんな黒いロープが設置してありましたが、トラバース箇所には少なかったような。
20190623-ushiro08.jpg

格子岩の中には不動様が祭られていました。
20190623-ushiro09.jpg

最後の難関、大のぞき岩は荷物を置いて登った方が良かったですね。ロープはあるものの足場が遠くて滑るので下りが苦しい。
20190623-ushiro10.jpg

山頂では岡山側から登った4名グループと会ったのみ。今日も静かな山でした。
20190623-ushiro11.jpg

山頂から細い踏み跡を下って大馬鹿門へ。 山の北側は空気が冷たく茂った笹が露でびっしょり。 ズボンが濡れて寒さに震えました。
20190623-ushiro12.jpg

登山口(8:35)-後山(10:40-10:57)-大馬鹿門(11:14-11:27)-(12:09)登山口
活動時間:3:35
累積標高:799m




posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年06月16日

七種槍から七種山縦走

域:七種山
日程:2019/6/16
参加者:達雄、藤井
会社時代の後輩と七種槍〜七種山を歩いて来ました。
元々は雷鳥を見たいと言う彼の夢を叶えるために立山に登ったのが始まり。見たいと思うとなかなか見えず、5年も経ってしまいました。今年こそは見せてあげよう。

他に20名程度の登山者と出会いましたが、静かで良い山です。
20190616-nagusa01.jpg

山頂のつなぎ岩をスマホ片手にのぞき込む
20190616-nagusa02.jpg

雨上がりで迫力ありました
20190616-nagusa03.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年06月08日

古法華の岩場でトレーニング

山域:古法華の岩場
日程:2019/6/2
参加者:達雄、陽子、田路、上田、仲川、北山、山口、金澤、中部、飯田、永江

恒例ホタルの会の前に古法華の岩場でクライミング感覚を取り戻すためのトレーニングをしました。
心配していた雨も早めに止んで、絶好のクライミング日和になりました。

20190609-furu01.jpg

ホタルの会は24名が参加し、親交を深めました。
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2019年05月29日

阿舎利集落から一山・阿舎利山を縦走

域: 一山〜阿舎利山
日程:2019/5/29
参加者:達雄、陽子

廃墟と化した阿舎利集落から一山に登り、踏み跡のはっきりしない尾根伝いに阿舎利山まで縦走、山頂からは二っ橋の標識に従って沢沿いに下りました。
登山口までの車道が狭く、路肩の崩落などで行きづらいのが難点ですが、変化に富んだ楽しいコースでお勧めです。

二ツ橋登山口の雰囲気が良い。
20190529-hi00.jpg

林道沿いにクリンソウの群生。
20190529-hi01.jpg

眺望の良い一山山頂。
20190529-hi02.jpg

源流モニュメント。
20190529-hi03.jpg

自然林に囲まれた阿舎利山頂は肌寒いくらいでした。
20190529-hi04.jpg

沢沿いの道から下山。
20190529-hi05.jpg

登山口(9:31)-(10:34)一山(11:07)-(12:44)阿舎利山(13:03)-(14:03)登山口
移動時間 8.2km、累積標高 1015m
posted by 岩と雪 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫