2019年10月14日

(投稿中)高御位山で基礎講習会

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/10/14
参加者:達雄、
姫路市のスポーツ祭の後、高御位山で安全登山のための基礎講習会を開催しました。

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月03日

高御位山調査登山

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/10/3
参加者:達雄

台風の雨の合間を縫って、10/14のはりま支部基礎講習会の場所探しに、馬の背西側の直登ルートから馬の背、馬の背登山口に下り、市の池公園の最奥まで歩きました。

候補地は、尾根の中腹のこの辺り側面か、
20191003-taka02.jpg20191003-taka01.jpg

登山口から5~10分のこの辺り。近くて便利だけど一般登山者のじゃになる可能性。
20191003-taka02.jpg

posted by 岩と雪 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年10月02日

高御位山調査登山

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/27
参加者:達雄、陽子

高御位山の歩いたことのない登山道調査で、鹿島神社~馬の背の西側直登ルート~長尾奥登山口に下りる尾根~経政神社~神社西側を登り返して88m地点を経由して市の池公園に出ました。

馬の背の西側の直登は遊歩道を歩いていくと右側にある梯子から取り付きます。
20191003-taka00.jpg20191003-taka00.jpg
20191003-taka00.jpg20191003-taka00.jpg20191003-taka00.jpg
その上は急な岩の斜面でした。
20191002-taka01.jpg

経政神社に来るのは初めて。
20191002-taka02.jpg

20191002-taka03.jpg


posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年09月27日

高御位山長尾奥登山道を調査

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/27
参加者:達雄

長尾登山口〜直登ルート〜山頂〜長尾奥登山口 を歩きました。
長尾奥登山口へ下る尾根には標識がありますが、ここから下ると急傾斜のため、少し山頂側からトラバース気味に下る道があるとの事でした。

分岐点の標識です。
20190927-taka01.jpg

長尾奥登山口に下る尾根は急傾斜です。
20190927-taka02.jpg

posted by 岩と雪 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年09月23日

高御位山北面を調査

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/23
参加者:達雄、陽子

日頃登ることのない高御位山の北側を調査してきました。
最近は登山者のいない長尾天満宮から直登ルートで山頂に立ち、尾根を少し西側に歩いて、北側に下りる道(北尾根)に入りました。
途中で成井に下る分岐があるのですが、やぶがひどくてそのまま県道65に下山。県道を少し西進して、桶居山の北側の登山道から登ろうとしたのですが、踏み跡はササや木が覆いかぶさり、悪戦苦闘。 桶居山まで半分の所で挫折し、県道65を更に西に歩き、御国野町深志野から(これもやぶ漕ぎで)尾根に上がりました。尾根に上がったころにはクタクタで桶居山〜高御位山縦走の気力は無く、白髭神社に下山。 娘にSOSを発信し車で迎えに来てもらいました。
高御位山北面、おそるべし。

長尾天満宮からの登山道は岩場のいやらしい道なので下山には使わないほうが良いです。
20190925-taka2.jpg

北尾根に入る分岐点は結構良い道そうな。
20190927-taka03.jpg

高御位山から降りて振り返るとうっそうとした樹林帯が。いつもの南面の風景とは別世界です。
20190925-taka3.jpg

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年09月01日

姫路市民登山教室で高御位山

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/9/1
参加者:達雄、陽子、他サポート、受講生

姫路市民登山教室の実技で、高御位山を登りました。心配していた天気も最後まで持ち、無事に終了することができて一安心です。

20190901-takamikura1.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年08月29日

雨上がりの高御位山を登る

山域:兵庫県 高御位山
日程:2019/8/29
参加者:達雄

今週末に開催予定の姫路市民登山教室の下見で高御位山を登りました。
少しは涼しくなったかと思いましたが、蒸し暑くて、今週末が思いやられます。

20190829-taka01.jpg20190829-taka01.jpg20190829-taka01.jpg
posted by 岩と雪 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年06月17日

トレーニングがてら長尾から高御位山往復

域:高御位山
日程:2019/6/17
参加者:達雄
トレーニングがてら最短の長尾から1時間で往復しました。
だいぶ体力も戻ってきたようです。

天気も良くて高砂の町が見下ろせました
20190617-taka01.jpg

山頂近くのササユリはもうすぐ終わりかな
20190617-taka02.jpg

巻き道にトラノオが咲いていました
20190617-taka03.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年05月11日

ついに荷物をもって高御位山を登りました

山名  :兵庫県 高御位山
日程  :2019/5/11
参加者:達雄

今回は荷物をもって一人で、鹿島神社〜百闃竅`高御位山〜長尾〜鹿島神社を歩いてみました。
荷物と言ってもせいぜい6Kg程度ですが、30mロープ、ツェルト、救急薬品などガイド基本装備をもって歩けたことは、復活に向けて自信になりました。

20190511-taka01.jpg


これまでのリハビリ
自宅から日笠山往復5Kmコースのウォーキング  14回
・4/7、13、15、17、19、25、27、30、5/1、5、7、8、9、10
自宅から日笠山ハイキングコース 1回
・5/6
平壯湖周回ウォーキング 1回
・4/20
大石神社裏山 1回
・4/22
高御位山登山  4
・4/21、28、5/2、3

posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年05月03日

リハビリ登山四回目は百闃竄ゥら高御位山

山名  :兵庫県 高御位山
日程  :2019/5/3
参加者:達雄、陽子、太樹、中原

ガイド顧客の中原さんを誘って、妻、長男の四人で、前日よりも長い、鹿島神社〜百闃竅`高御位山〜長尾〜鹿島神社を歩きました。 少しづつペースは速くなっています。

20190503-taka01.jpg

20190503-taka02.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年05月02日

リハビリ登山三回目は馬の背から高御位山

山名  :兵庫県 高御位山
日程  :2019/5/2
参加者:達雄、陽子、優里

今回は妻と娘に付き添ってもらい、鹿島神社〜馬の背〜高御位山〜長尾〜鹿島神社に戻る少しだけ長い縦走コースを歩きました。

馬の背から鹿島神社方面を見下ろしたところ
20190502-taka01.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年04月28日

リハビリ高御位山登山二回目

山名  :兵庫県 高御位山
日程  :2019/4/28
参加者:達雄、寺本

リハビリ登山二回目は、山岳会の友人を誘って、北山~高御位山~長尾の前回と逆コースを歩きました。

20190428-taka01.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2019年04月21日

二か月ぶりの登山

山名  :兵庫県 高御位山
日程  :2019/4/21
参加者:達雄、陽子、優里

二月末に入院して、身体はボロボロ、リハビリを兼ねて、二か月ぶりの山登りです。
妻と娘の三人で、地元、高御位山を最短の長尾から往復の予定でしたが、思ったより調子が良いので、下山は北山への縦走コースに変更しました。 久しぶりに汗をかき、長時間太陽の下で疲れ、先ほどまで昼寝してました。 低い山ですが、山頂に立てて、満面の笑顔です。

20190421-taka01.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2018年09月02日

姫路市民登山教室で高御位山を歩く

域:高御位山
日程:2018/9/2
参加者:達雄、陽子 他

姫路市民登山教室の最終回で高御位山に登りました。
炎天下で、ゆっくりペース、頻繁に休憩し、脱落者なく予定通り歩くことができました。

20180902-takamikura.jpg

8:00集合−鹿島神社裏から高御位山に登頂後、長尾に下山し14:00に鹿島神社に戻る。
受講生21名、講師・サポーター15名、計36名の参加者を四班に分けて行動しました。
続きを読む
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2018年07月28日

豪雨後の雪彦山登山道調査

域:雪彦山
日程:2018/7/28
参加者:達雄、陽子

先日の豪雨で登山道が荒れているということで、一般道を歩いてみてきました。
登山口から土砂で埋まっておりびっくり。登山口からすぐの右手にある祠もひっくり返っていました。
20180728-seppiko1.jpg

20180728-seppiko2.jpg

山頂の祠は昨年の台風で飛ばされ、未だこの状態です。
20180728-seppiko6.jpg20180728-seppiko6.jpg20180728-seppiko6.jpg

山頂から下山道に向かうところは大きく崩れた下を通過、この巨岩が動くことが無いよう祈ります。
20180728-seppiko3.jpg

虹の滝下の沢に降りる所は岩が流れてルートが変わっていました。
20180728-seppiko4.jpg

他にも多数、土砂に埋まったところがありましたが、すでに新しい踏み跡がついており登山には問題ない状態になっています。 
今晩からの台風でさらに荒れることがなければよいですが。
posted by 岩と雪 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2018年04月15日

高御位山の岩場で懸垂下降練習

山域:兵庫県 高御位山
日程:2018/4/15
参加者:達雄、陽子、田路、後藤、西本T、井口、上村、西本Y、上田、武田、阿部、山口、松林

GW山行に向けて、会のメンバーの懸垂下降指導。
ビレイ器の他、エイト環やムンター、肩がらみなど色々な方法を練習しました。

鷹巣ハングで空中懸垂中
20180415-takamiku3.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2017年09月03日

高御位山でロープワークトレーニング

山名  :兵庫県 高御位山
日程  :2017/9/3
参加者:達雄、陽子

一の池公園奥の森林帯でロープワークのトレーニングをしました。
・腕がらみでの下降
・ムンターでの下降
・ムンターでのロワーダウン
・三分の一引き上げ
・固定ロープ設置
・ツェルト設営

20170903-taka01.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2016年10月02日

高御位山の暑さに降参

山名  :兵庫県 高御座山
日程  :2016/10/2
参加者:達雄、陽子

「明日はどこに行く」いつもの会話に、毎週の山行にお疲れ気味の私は、来週は連休で遠出を控えていることを理由に、今年はまだ二回しか登っていない高御位山に決定しました。慢性山中毒の私は一週程度の山抜き生活は平気ですが、急性山中の陽子は常に登り続けないと弱ってしまうようです。
朝そそくさと準備をして出発。 長尾の登山口駐車場で、ドングリを見に行こうという話になり、「長尾天満宮」に向かいました。ここは我が家の子供たち三人を小学校のクラスでのどんぐり大会で優勝に導いた、我が家の思い出のドングリの木があります。立派なドングリの実を拾った後は、安全祈願をして神社裏手の登山道から登山開始。
20161002-takamikura2.jpg

「高御位山に登った後、古法華(笠松山)にもドングリを見に行ってみようか」との陽子の発言に、疲れ気味の私は「そうだね」と生返事はしたものの、内心は「このお姉さん、どこまで元気なんだ?」といささか引き気味。
山頂への最短ルートだけあって急登で一気に高度を稼ぐのは良いですが、季節外れの暑さに滝のような汗をかいて、山頂に着くころにはへとへとでした。
途中の登山道には、キキョウやハギ、ワレモコウなど秋の花のほか、キノコなどたくさんの発見がありましたが、一番の収穫は、山頂のすぐ手前にあったのに今まで気づかなかった隠れ谷コースの発見でした。
20161002-takamikura1.jpg

山頂で「これからどうする」、(高御位山には多数の登山道があり、その日の気分で自由に歩けます)と話をしていると、陽子が、「隠れ谷コースに行ってみようか・・・」 「エッ」そのコースはどう考えても駐車場とは反対側に下山するため私の頭にはなかったのですが、「もう一回登ったら戻れるし」とのコメント付き。 恐ろしい、たった五才の違いでここまで元気なのか。
隠れ谷コースは高御位山には珍しい、樹林の中の登山道でした。 急阪を一気に下るとやがて左に小さな沢が現れます。水も流れているひっそりとしたこの沢から隠れ谷の名前が付いたのでしょうか。 

滑りやすい急阪コースなので余りお勧めはしませんが、山頂から成井コース側すぐのところに標識があります。
20161002-takamikura3.jpg

やがて成井の高御位神社に下山、ここは成井コースの登山口になっており、振出しに戻った気分です。 久しぶりだし駐車場まで下って偵察しておこうと移動中にふと目に留まったのが、小高御位山コースの道標。 今日二回目の高御位山登山はこのルートに決定しました。 

駐車場からすぐの左手に小高御位山コースの標識があります。
20161002-takamikura4.jpg

高御位山らしい岩場の登山道を登り、小高御位山らしいピーク(地図に明記されていません)を経て北山登山道からのコースに合流、さすがに暑さで弱ってきた陽子は再度山頂を踏まず、北山登山口に下山する選択。下山後の「今日は古法華は止めとこうか」の一言に一安心の私でした。

小高御位山らしいピークからの眺めは最高
20161002-takamikura5.jpg

長尾登山口駐車場(9:35)-長尾天満宮(9:50)-(10:30)山頂(10:45)-高御位山神社(11:19)-(11:21)成井登山口駐車場(11:31)-北山からの登山道と合流(11:51)-(12:37)長尾登山口駐車場

来週の三連休からは気温が一気に下がり秋らしくなるとの予報で、楽しみです。
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2016年05月21日

高御位山の山頂岩場でクライミング練習

山名  :兵庫県 雪彦山
日程  :2016/5/8
参加者:達雄、陽子、上田

炎天下、高御位山の山頂岩場でクライミング練習をしました。
ここは適度な高度感があり、初心者の基礎練習に最適かもしれません。

懸垂下降の反復練習
20160521-takamukura3.jpg

アブミに立ちこむ練習に苦戦中
20160521-takamukura4.jpg

ハングに挑戦
20160521-takamukura5.jpg
posted by 岩と雪 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)

2016年02月11日

二月とは思えない陽気の高御位山を歩きました

山名  :兵庫県 高御位山
日程  :2016/2/11
参加者:達雄、陽子、ひろみ、あいと

二月とは思えない陽気の中、10歳のあいと君とお母さんを高御位山に案内しました。
鹿島神社〜北山までの縦走で、山頂の岩場ではロープを使い岩場歩きの練習もしました。

20160211-takamukura.jpg

山頂で岩場歩きの練習
20160211-takamikura2.JPG


posted by 岩と雪 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫(高御位山)